2018年2月18日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ ウエルカム礼拝  午前10:30~11:45

        説教  世の光、キリスト 
                           
              ヨハネ8:1~12
     
                   小坂嘉嗣師

 *教会が初めての方、久しぶりの方は、ぜひお出かけ下さい。
  すべての人を歓迎いたします!」

    

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
# by sayama_church | 2018-02-17 13:10 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

からだの救い

 いつまでも若いつもりでいるので、時々家族から笑われますが、さすがに鏡の中の自分を見ると年齢を感じさせられて、愕然といたします。髪の毛は白く薄くなり、肌は皺だらけ、おまけにシミまで目につきます。「もう自分の年齢を考えて」と家内に言われるのも分かるような気がしてきます。

 しかし聖書は次のように言います。「もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。」ローマ8:11

 私たちのからだは、「死ぬべきからだ」であり、間違いなく死に向かっています。ところが神は、この「死ぬべきからだ」を「御霊によって生かしてくださる」と聖書は約束するのです。罪の結果滅びに向かっている魂、不安や恐れや孤独などの暗黒に沈んでいる心を神は救って下さるだけではありません。私たちの肉体、体をも顧みてくださるのです。救って下さるのです。

私は、病の癒しを信じます。細胞を若返らせて下さる御霊の力を信じます。そして、究極的なからだの癒し、すなわち終わりのときに神はキリストにある者が栄光の体によみがえらせることを信じています。

 主イエスは、私たちをまるごと救ってくださる方なのです。


[PR]
# by sayama_church | 2018-02-11 19:55 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年2月11日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  私を喜んでくださる主 
                           
              Ⅱサムエル記22:17~20
     
                    小坂由紀子師

    

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
# by sayama_church | 2018-02-10 10:55 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

罪の贖い

 先日、居間に入るとテレビがついたままになっていました。何気なく目を遣ると登場人物が「私にとっての仕事は、罪の贖いのためである」と言うのを聞いて、とてもびっくりしました。たまたま目にしたので、何の番組かも、どんな文脈での言葉だったのかも分かりませんでしたが、キリスト教用語とばかりに思っていた「罪の贖い」が、一般でも使われるのだと知りました。発言者は、きっと一生懸命に仕事をして社会に貢献することを通して良心の呵責となっている罪の償いをするという意味で使ったのでしょう。

ところで聖書は次のように言います。「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の赦しを受けているのです。これは神の豊かな恵みによることです。」エペソ1:7

だれの心の中にも、どこかに罪の意識が隠れています。罪責感です。しかし、神の御子であるイエス・キリストは、過去、現在、未来の全人類のすべての罪を十字架によって贖われたと聖書は語ります。神の前における人間の罪は、どんな修行、努力、償いによっても贖うことができない。ただ罪のない神の御子なるキリストの血によるというのが聖書のメッセージです。

社会や他者に対する罪は、償いをすることによってあるいは解決するでしょう。けれども、私たちの永遠を決定する神に対する罪は、御子イエスの血による贖いしかありません。主イエス・キリストの十字架が私の罪のためにでもあると受け入れる(すなわち信じる)ならば、だれでも救われます。神の子となるのです。


[PR]
# by sayama_church | 2018-02-04 20:06 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年2月4日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  こうして主のことばは、 
                           
                  使徒19:8~20
     
                      小坂嘉嗣師

    

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
# by sayama_church | 2018-02-02 22:26 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

ヤベツの祈り

 皆さんにお渡しする「2018年度の祈りの栞」がジャーナルチームのご労によりまして出来上がりました。感謝いたします。ご覧いただきますと分かりますが、今年も最後のページにヤベツの祈りが載せてあります。

 ヤベツはイスラエルの神に呼ばわって言った。「私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてくださいますように。」そこで神は彼の願ったことをかなえられた。(Ⅰ歴代誌4:10

 ヤベツとは、「苦しみ」「痛み」という意味です。ヤベツは、大胆にも「私を大いに祝福してください」「私が苦しむことのないように」と自分の名前と逆のことを求めることによって、運命を変えてしまいました。聖書は、「ヤベツは彼の兄弟たちよりも重んじられた。」(同4:9と記しています。彼は一族の頭となったのです。

 私たちも、神の栄光が私たちを通して現わされるように「私を大いに祝福してください。」と祈ろうではありませんか。「地境」とは、働きの可能性を表します。主イエスを知る人が私を通して増え広がっていくように「私の地境を広げてください」と求めようではありませんか。私たちは、自分の力では何もできず、誘惑や試みに弱いのですから「御手が私とともにあるように」「わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてください」と祈りましょう。

 主は、必ず心からの真実な祈りに応えて下さいます。「祈りの栞」を用いて、ぜひ毎日お祈りください。


[PR]
# by sayama_church | 2018-01-28 19:53 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年1月28日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教    聖霊を受けよ 
                           
             使徒18:24~19:7
     
                    小坂嘉嗣師

   

◆ JOYJOYキッズクラブ 午後1:30~3:00
   
    「正月あそび、昔あそびであそぼう」
      おてだま、おはじき、けんだま、あやとり・・・
         参加費 100円

        

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
# by sayama_church | 2018-01-27 08:16 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

すべての人を歓迎いたします!

 ようこそ、ウエルカム礼拝にお集まり下さいました。私たちの教会のキャッチフレーズは、「すべての人を歓迎します!」です。主イエスがこう言われているからです。「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」マタイ11:28

 お釈迦様は、人間の根源的な苦しみは、生老病死と言われました。老いる苦しみ、病む苦しみ、死ぬ苦しみは、分かりますが、生まれること、生きることそのものが苦しみであると言うのは、少々驚きます。けれども、考えてみれば、生まれ、生きることがなかったら苦しむこともないのですから、生まれ、生きる苦しみと言うのも分かる気がいたします。また、生きることそのものが辛いと感じるような苦しい中を通ることが人生にはあることも事実です。お釈迦様は、修行によってこうした苦しみから解脱する悟りを開いたのですが、私たちのような凡人が、お釈迦様のように悟りを開くことは、まず不可能でしょう。本来、お釈迦様の教えは、人間の努力と修行によって自分自身が獲得するものですから救いではありません。ごく一部のエリートのための教えです。

 けれども主イエスは、疲れた人は疲れたまま、重荷を負っている人は重荷を負ったままで「わたしのところに来なさい。」と言われたのです。自分の力で解決できないことを主イエスが代わりに成し遂げてくださるのです。

 今も生きて働いておられる主イエスを信頼して、祈ることから始められたらいかがでしょうか。
[PR]
# by sayama_church | 2018-01-21 20:06 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年1月21日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ ウエルカム礼拝  午前10:30~11:45

        説教   あなたがたの天の父 
                           
                マタイ6:25~34
     
                     小坂嘉嗣師

   * 教会が初めての方、久しぶりの方、そしてすべての人を
     歓迎いたします!

        

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
# by sayama_church | 2018-01-20 08:47 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

神の御言葉を語り続ける

 毎年、私たちの教会は聖書の御言葉から教会標語を掲げています。この年は、次の御言葉が与えられました。

恐れないで、語り続けなさい。黙ってはいけない。わたしがあなたとともにいるのだ。だれもあなたを襲って、危害を加える者はない。この町には、わたしの民がたくさんいるから。(使徒18:910

 神を知らないこの世に対して救い主であるイエス・キリストを伝えようとするときに、反対や拒絶を受けるのではないかとの恐れがだれの心にも生じてきます。この御言葉は、直接的にはコリントの町に福音を語ろうとした使徒パウロに対して主が語られたものですが、勇敢にして大胆なパウロにしても同じだったのです。しかし、迷い、悩み、不安、恐れ、苦しみ、心の渇きに対して、真の希望、癒し、平安、救いを与えることができるのは神の御言葉だけです。そして神の御言葉である聖書はイエス・キリストを指し示します。私たちの教会は、神の愛を具体的に表わすために福祉や教育に対するヴィジョンを持っていますが、人々を根本的に真に救うことができるのはイエス・キリストであると信じていますので、恐れることなく神の御言葉を語り続けたいと思います。

さらに驚くべきことに一見するとイエス・キリストを受け入れる人があまり起こりそうにないコリントの町について主は「わたしの民が沢山いる」と言われています。私たちの地域にも救われる人が沢山いると主は言われているように思えてなりません。

 新しい年、聖霊によって神の御言葉を大胆に語り続ける教会であり、私たち一人ひとりでありますようにと祈りましょう。


[PR]
# by sayama_church | 2018-01-14 19:55 | 牧師の窓 | Comments(0)