同窓会

 昨日は、中学時代の同窓会があり、実に35年ぶりに先生や当時の仲間にお会いしました。聖日礼拝を控えて土曜日は忙しく、また大切な備えの日でもあるので幾分かのためらいがあったのですが、友人が何度も声を掛け、誘って下さり、これは何としても顔だけでも出さなければ申し訳ないと思い、途中でひと足早く失礼いたしましたが、参加させていただきました。
 会って話をしていると昔のあの頃に戻ったようで、とても楽しいときでした。私は、今から振り返るとちょっと変わった少年だったように思うのですが、そんな私をも忘れないで何度も誘ってくださり、ありがたいことでした。
 それにしても、集まった10人足らずの内、3人が癌を患い、思い出のある一人の友人やお世話になった先生がお亡くなりになったことを聞いたときには、ちょっと考えさせられました。もう自分たちもそれなりの年になったのだと思わされたことです。先日も、ふとしたことから以前勤務していた会社で同期だった二人が取締役に就任したことを知りました。キリスト教界に身に置いていると、まだまだ若手との意識が抜けませんが、一般の社会ではそれなりの年齢になってしまったのだと感じました。
 献身して22年経ちましたが、主は取りに足りない私をここまで支え、守り、導いて下さいました。これからは一層へりくだり、心を砕いて、主を愛し、主に仕えさせていただきたいと願うことです。 
     「神の恵みによって、私は今の私になりました。」コリント15:10
[PR]
by sayama_church | 2011-03-27 21:44 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 4月3日(日)のご案内 3月27日(日)のご案内 >>