行き詰まりと挫折から

 今は、世の中全体が、重苦しいどんよりとした雰囲気に包まれているようです。未曾有の爪痕を残した未だに癒えない東日本大震災の痛みに加えて、長期化している福島での原子力発電所事故の放射能漏れによる恐れ、震災前にも増して続く出口の見えない経済的不況、世の中全体が大きな曲がり角にあるゆえの社会的不安、今一つ頼りにならない政治の混迷・・・そうしたことどもが社会全体に、重くのしかかっているように思います。
 また、社会や政治の行き詰まりだけではありません。私たちの一人一人の人生の中にも、人には言えない行き詰まりや葛藤、挫折、不安、恐れがあるかもしれません。
 けれども、行き詰まり、失敗、挫折は、見方を変えれば新しいものを生み出す神さまの恵みでもあります。例えば、初代のエルサレム教会は、激しい迫害を受け、そのために人々は方々に散らされるという苦しみを通りましたが、それ故に福音はエルサレムを超えて広まり、ついにはアンテオケ教会が生まれました。
 私たちにも、色々な行き詰まりがあるでしょう。しかし、それは主を見上げ、主を信じるときに必ず恵み、祝福に変えられるのです。私たちの教会もある意味では壁にぶつかっています。しかし、それは主が私たちの教会をさらに成長させようとさせている祝福に違いないのです。挫折と行き詰まりから新しいものが生み出されてくるのです。

       「すべてのことを・・・益としてくださる」ローマ8:28
[PR]
by sayama_church | 2011-04-12 13:38 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 4月17日(日)のご案内 4月10日(日)のご案内 >>