強くあれ。雄々しくあれ。

 2012年度を迎えることができましたことを主にあって感謝いたします。ITの普及、国境を越えた情報のやりとり、それに伴う経済のグローバル化、産業構造の変化、格差社会の出現・・・今は世の中が大きく変わろうとしています。歴史の転換点に私たちは立っているということができるかもしれません。そうした中で迎えた新しい年です。
 今や必ずしもバラ色の未来を、あるべき社会像をだれも描くことができません。皆が迷い、お互いに自我をぶつけ合い、悩み、立ち往生しています。そうした時代に私たちは生きています。
 しかし、キリスト者は揺るぎない神の御言葉に立って生きているのです。真実な変わることのない神を拠り所として歩んでいるのです。揺り動かされない神の御国を目あてに進んでいるのです。神を知らない、主との交わりに生きていないこの世の人が例え時代の流れの中に恐れ、惑い、不安に沈むことがあっても、キリスト者は、神のことばを拠り所に堅く立つことができるのです。
 キリスト者よ。強くあれ。雄々しくあれ。あなたの神があなたと共にあるのだから。
 
 「ただ強く、雄々しくあって、わたしのしもべモーセがあなたに命じたすべての律法を守り行え。これを離れて右にも左にもそれてはならない。それは、あなたが行く所ではどこででも、あなたが栄えるためである。・・・わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。」(ヨシュア記1:8,9)
[PR]
by sayama_church | 2012-01-05 21:13 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 1月8日(日)のご案内 2012年1月1日(日) >>