今年の教会標語

 今年の教会標語に、次のような御言葉が与えられました。
それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。 マタイ28:19~20
それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。」 マルコ16:15

  この御言葉からの説教は、教会総会のときの礼拝時にしたいと願っていますので、ここでは一つのことに心を留めたいと思います。それは、「あなたがたは行って」「全世界に出て行き」という点です。
 聖書は私たちに「一緒に集まること」(ヘブル10:25)と「出て行く」ことの両方を命じています。私たちは、主に礼拝を捧げ、互いに教え、互いに励まし合うために一緒に集まります。弱い私たちの信仰が守られ、支えられるためにどうしても必要なことです。同時に私たちは、失われた人々、闇の中にいる人々、さ迷い、弱り果て、倒れている人々・・・のいる世に遣わされるのです。前者が礼拝および養いであるならば、後者は宣教です。礼拝、養いのために一緒に集まり、宣教のためにこの世に出て行く、遣わされていくのです。これが、主が私たちに命じておられることです。
 この年は、礼拝において一緒に集まり、最後に祝祷を受けて、この世に宣教に遣わされていくことを殊に覚える1年とさせていただきましょう。主は、遣わされて、出て行く者と共におられます。
[PR]
by sayama_church | 2012-01-09 12:47 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 1月15日(日)のご案内 1月8日(日)のご案内 >>