主によって奮い立つ

 新しい年を迎え、新しい歩みを始めました。皆さんは、どのようにお過ごしでしょうか。昨日からはセンター試験が始まり、若い人たちの中には進路のために真剣に取り組んでいる人もいます。祝福を祈らせていただきましょう。
 ところで、ありきたりの言い方ですが、私たちの人生は長いようで短い、短いようで長いものです。その中には、色々なことがあります。悩んだり苦しんだりすることもしばしばです。その人の感受性や捉え方によって感じ方はだいぶ違うかもしれませんが、問題のない人生などありません。
イスラエルの第二代目の王となったダビデは、若い頃大変苦しい中を通りました。サウロ王に妬まれ、追われる身となったのです。しかも、ある時、家族を町に残して部下たちと出かけているとき、アマレク人によって町が襲われ、妻子が略奪されるという憂き目に会いました。家族を失った部下たちはあまりの悲劇にダビデを石で打ち殺そうとさえ言いだしました。そのときのことを聖書はこのように記しています。「ダビデは非常に悩んだ。・・・しかし、ダビデは彼の神、主によって奮い立った。」(Ⅰサムエル30:6)ダビデは、ギリギリのところで立ち上がったのです。アマレク人を追いかけ、見事に略奪された家族を取り返しました。 
 だれにも悩みがあります。壁にぶちあたることがあります。乗り越えなければならない課題に遭遇します。選択に迷うことがあります。しかし、信仰者には、「わたしの神」と呼ぶことのできるお方が共におられるのです。そのお方によっていかなる状況にあってもて奮い立つことができるのです。
 新しい年、この主によって歩んでいきましょう。
[PR]
by sayama_church | 2012-01-15 20:57 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 1月22日(日)のご案内 1月15日(日)のご案内 >>