決算報告

 今日は責任役員会が開かれます。その中で昨年度の決算の承認と今年度の予算案を立てることになっています。もちろん、教会総会で教会員の皆様にもお諮りしますが、その前に責任役員会で行うことが教会規約で定められているのです。
 毎年、予算を立てるときは、それが満たされるようにと切に主に祈らされます。これまでは不思議なように、主の憐みをいただき、不足することなく十分に満たされてきました。ところが、昨年は、色々なことが重なり、果たして乗り越えられるかと、いささか心配したのが正直なところでした。しかし、先般会計から上げられた決算書を見る限りでは例年以上に豊かに満たされ、将来に備えて会堂積立や予備費積立も当初の見込み以上に多くできたようで、ただただ主の御名を崇めました。
 このことは、私たちのような小さな群れをも主は覚えて、顧みて下さっている証しではないかと思います。そしてお一人お一人の主の前に捧げられたご真実な献金の結果だと思います。心から感謝申し上げます。
 この年も、決して見通しが明るい訳ではありません。私たちを取り巻く経済環境も、依然として芳しいものではありません。予算案を立てる時には、やはり切に主に祈らされることでしょう。しかし、すべての必要を豊かに満たして下さる私たちの主に対する信仰をもって、歩ませていただきましょう。
「また、私の神は、キリスト・イエスにあるご自身の栄光の富をもって、あなたがたの必要をすべて満たしてくださいます。」ピリピ4:19
[PR]
by sayama_church | 2012-02-01 20:20 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2012年2月5日(日) 1月29日(日)のご案内 >>