家族の救い

 昨日は、代田教会の献堂式に出席いたしました。長年、教育館として用いてきた建物が老朽化したために、建て直したのです。大変、素晴らしい建物でした。
 けれども、もっと感謝だったことは、施工業者の社長さんが昨年の12月に信仰を持たれ、洗礼を受けられたことでした。奥様は代田教会の三沢家庭集会の信者さんです。彼女が信仰を持たれた当初は、教会に怒鳴りこんで来られたような方でしたが、長年の祈りに応えられて、今回信仰を持たれたのです。ある意味では、建物以上にすばらしい出来事でした。
 ところで、聖書の中には、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」(使徒16:31)という御言葉があります。これは主なる神様の約束の言葉です。多くの方は、この御言葉を知っているでしょうが、信じていらっしゃるでしょうか。
 今、見えるところは、とうてい主イエスを信じることなど想像できないと言う家族をお持ちの方は多いと思います。現状では考えられないことでしょう。けれども、私たちが真心から主イエスを信じ、そして真心から家族の救いを願うならば、必ず実現いたします。
 主イエスは、「さあ行きなさい。あなたの信じたとおりになるように。」(マタイ8:13)と言われました。私たちが、主の約束の言葉を握って信じるならばその通りになるのです。愛する家族が滅びることを望む人はだれもいないでしょう。家族の救いを心から願い、そして信じましょう。
[PR]
by sayama_church | 2012-02-14 18:14 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2012年2月19日(日) 2012年2月12日(日) >>