教会こそが!

 先日、都内の駅で切符を買っている時に、中国の人に「○○まで行きたいのですが、どうすれば良いか。」と声を掛けられました。向かう方向が同じでしたので、途中までご一緒いたしました。
 車内で「仕事は何ですか?」と尋ねられたので、「牧師です。」と何度か答えたのですが、なかなか通じません。ようやく「ああ!クリスチ(おそらくキリスト教の意味)の牧師!」と言われ、分かってもらえました。彼は、中国の電気機器会社の部長さんで、日本の取引会社を回っているところでした。 
 「日本にはクリスチャンはどのぐらいいますか?」「あまり、いません。1%ぐらいでしょうか」「教会も人の必要が何かを知る必要があります。リサーチをすべきです。そして、問題が分かったら解決の方法を考えるのです。そして問題解決のために人を育てるのです。そうすれば社会における教会のイメージは上がります。」なるほどと思いました。
 ところで、今、人が一番必要としているものは何でしょうか。ある方が言われました。「愛じゃないかな。みんな孤独だから。」もしそうであるならば、神さまの愛を体現したキリストの体なる教会こそが人々の心の渇きと求めに応えられるのではないでしょうか。
 私たちの教会が、ますます聖霊によってキリストの愛に溢れた共同体とならせていただけますように。

「あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。もしあなたがたの互いの間に愛があるなら、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」(ヨハネ13:34,35)
[PR]
by sayama_church | 2012-05-22 22:22 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2012年5月27日(日) 2012年5月20日(日) >>