私たちの地域

 私たちの教会は、今、主が私たちの教会に与えているヴィジョンは何かを知るために、祈り、そして作業をしています。先日は、世話役の方々が狭山、入間、所沢の市役所に赴き、地域の人口などを調べて下さいました。
 その結果、分かったことを少し紹介させていただきますと・・・。
1.教会のある地域および近接地域(入曽地区、東狭山ヶ丘地区、藤沢地区)に
は、約78,000人、約27,000世帯が住んでいる。
2.団塊の世代と言われる60代の人たちが一番多い。
3.予想以上に子どもたちが多くいる。5歳~14歳では、水野だけでも1300人。
4.子どもが結構いるのは、第二次ベビーブームの人たち(35歳~44歳)が団
塊の世代に次いで多く住んでいるから。
 この地域の状況を見るときに、これまでの私たちの教会の歩みが少し頷けるように思われました。どちらかと言うと年配者と子どもたちが多く出入りしている教会でした。地域状況と少々似通っています。
 今後、私たちはこの地にあってどのように地域の人々に仕え、主イエス様の愛と福音を分かち合ったらよいのでしょうか。祈り、考えさせられます。これから色々なアイデアを主は与えてくださることでしょう。アルファ・コース(食事、ビデオ、分かち合いの会)を始めたらどうかとの意見も出ています。また、趣味や関心によるスモールグループ(例えば、ゴスペルフラの会、コーラスの会)を有志で作るのも良いでしょう。私は、早速来週の日曜午後に、教会学校と英会話の子どもたちに声を掛けて、児童館で卓球をすることにしました。
 焦ったり、力んだりすることはありません。与えられている賜物に従って、楽しみながら主の福音を人々と分かち合っていけたら良いのではないでしょうか。

  「まことに、あなたは喜びをもって出て行き、安らかに導かれて行く。」イザヤ55:12
[PR]
by sayama_church | 2012-07-03 15:28 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2012年7月8日(日) 2012年7月1日(日) >>