変わることを恐れない

 私は、これまでの歩みを振り返るときに神様は自分と異なる考え方の人、感性の持ち主、タイプの人との出会いを通して、私を訓練し、幅を広げ、造りかえて変えて下さったことがしばしばあったように思います。
 先週は、JCGIの学びに行ってきました。そこで出会う方々、学ぶことなどは、私のこれまでの物の見方、考え方を揺さぶったり、新しい光を与えられたり、少々大げさな表現をすると覆されるような思いを持つことがあります。
 人は、一般的にあまり変化を好まないと言われます。異質なものを拒絶したり、排除します。新しいことに挑戦したり、変わることが苦手です。けれども、変化を受け入れることができない人は成長しないとも言われます。教会も同じではないでしょうか。例えば、エルサレム教会は、「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。」(マルコ16:15)との主イエスの御言葉を受けながらも、それを具体的に実践することなく一つ所に集まっていました。御言葉を聞き、受け入れ、自分の歩みに適応し、実行することができなかったということができるかもしれません。変わりたくなかったのです。あるいは変われなかったのです。一歩踏み出す勇気がありませんでした。しかし、神様は、迫害を通してエルサレム教会を散らされ、結果的に世界宣教へと遣わされました。
 私自身においても、教会においても、これからも変わらなければならないことが沢山出てくるかもしれません。変化を恐れずに歩んでいきたいものです。神様は、私たちに御言葉を与え、その御言葉従って進むように励まして下さいます。御言葉を実行していくときに、自ずと私たちの生き方、歩み、また教会のあり方を主の御心に適ったものに造りかえてくださいます。
  「また、みことばを実行する人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者であってはいけません。」(ヤコブ1:22)
[PR]
by sayama_church | 2012-09-07 21:16 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2012年9月9日(日) 2012年9月2日(日) >>