信徒の活躍する教会

 ハレルヤ!主にあって愛する皆様の常日頃のお祈りに心から感謝申し上げます。私は、今年度の総会で、若輩で未熟な器にもかかわらず、日本宣教会の監督の任を受けました。一層の皆さまの背後のお祈りを必要としていますのでよろしくお願いいたします。
 ところで監督は各教会を巡回しなければならず、その関係で心ならず狭山を留守にすることが増えてくるのではと思います。なるべく狭山の教会に迷惑や負担をかけないように調整するつもりですがご理解いただけますようにお願いいたします。
けれども私は、もしかしたらこのことがむしろ私たちの教会にとりまして恵みと祝福、プラスに変えていただけるのではと、密かに期待もしております。と申しますのは、私たちの教会は、予てから「一人一人が与えられている賜物を用いて喜びをもって主に仕える教会」を目指してきたからです。牧師が届かない、できない部分を皆さんに補っていただくことを通して、「信徒が活躍する教会」「互いに仕え合う教会」へとさらに成長させていただけるチャンスとなるのではと思います。「信徒が活躍する教会」「互いに仕え合う教会」は聖書が語る教会の姿です。
 これからの私の牧師としての奉仕は、人を育てることに大きなウエートを置くことになると思います。この教会が建つ地域と周辺から多くの方々が集われ、救われ、さらに神を愛し人に仕える人々となるように祈りたいと思います。 

「それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げるためであり、ついに、私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。」(エペソ4:12、13) 
[PR]
by sayama_church | 2012-09-11 18:50 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2012年9月16日(日) 2012年9月9日(日) >>