弱さに神様の力

 ジョーレン兄が私たちの教会に見えられて半月が過ぎました。礼拝や祈り会、その他の色々な行事に参加して下さり、とても楽しいお交わりをいただいています。また英会話教室にも、地域の方々が沢山参加して下さっていて、喜ばれています。
 ところで、彼はある時こんなことを言いました。「弱さは、神様の力となります。」口にした当人は忘れているかもしれませんが、私には大変印象深く心に残りました。使徒パウロも、同じようなことを語っています。「しかし、主は『わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである。」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。・・・私が弱いときにこそ、私は強いからです。」(Ⅱコリント12:9,10)
 一般に、弱さはマイナスであり、向き合いたくないものでしょう。取り去って、強くなりたいと思います。けれども、聖書は人間の弱さは神様の力が現われる場所になると言うのです。神様により頼むからです。
 私たちは、自分の弱さやマイナスを嘆いたり、悲しんだりしやすいですが、そこに現わされる神の力を信じて、ありのままで、目の前の人生にぶつかっていきましょう。必ず、道は開けます。
 私たちの教会に相応しい方を送って下さったことを感謝いたします。
[PR]
by sayama_church | 2012-11-24 09:15 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2012年11月25日(日) 2012年11月18日(日) >>