喜びをもって主に仕える

 今日の午後は世話役会、来週は責任役員会が開かれます。例年よりもひと月ほど遅くなってしまいましたが、教会の一年の歩みを牧師と信徒の代表者たちが共に考え、祈り、計画するとても大切な会議です。どうか主のお導きをいただけますようにお祈り下さい。
 私たちの教会は、この10年ほどの間、「信徒が喜びをもって主に仕える教会」「信徒が活躍する教会」を目指して歩んできました。感謝なことに毎年少しずつ実を結んでおり、ここ数年は多くの様々なご奉仕を皆さんが自発的担って下さるようになり本当に感謝しております。
 牧師の仕事は、「みことばを宣べ伝える、説き明かすこと」「教会の建て上げのために信徒が奉仕できるように養い育てること」だと聖書は教えています。聖書にこうあるからです。「あなたは熟練した者、すなわち、真理のみことばをまっすぐに説き明かす、恥じることのない働き人として、自分を神にささげるよう、努め励みなさい。」(Ⅱテモテ2:15)「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。」(Ⅱテモテ4:2)「それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げるためであり」(エペソ4:12)
 今年も礼拝、祈祷会、聖書教室などの諸集会が祝福され、恵み豊かなときとなり、そのことを通して、お一人お一人が養われ、成長して、喜びと感謝をもって神と人に仕え、キリストのからだなる教会が成長するように祈るものです。
[PR]
by sayama_church | 2013-02-18 21:35 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2013年2月24日(日) 2013年2月17日(日) >>