牧師研修

 先週は、3泊4日の牧師研修を受けてきました。日常の業務から離れて、これからの教会について祈り、思い巡らし、主を待ち望みながら、経験と実績のある講師から学び、同じようにこの時代にあって主の御心に適う教会形成のために労している受講生の牧師たちと一緒に祈り、語り合い、情報を交換できたことは、大きな祝福でした。
 今回の学びの大きなテーマは、牧師のリーダーシップでした。リーダーとして牧師は何をすべきか、どうあるべきかを様々な角度から教えていただきました。例えば、過去ではなく未来に、問題ではなく機会に焦点を合わせる。無難で容易なものではなく変革をもたらすものを選ぶ・・・等々。
 けれども、一番心に残ったことは、〈牧師の務めは人を育てることである〉と教えられたことでした。一人一人が、自分の人生は本当にすばらしいものだったと味わうようになるためのお手伝いをすること、ひとりの人として人を育て、神を賛美し、神の御名を崇め、喜び、感謝して人生を終えるようにお手伝いをすること、それが牧師の仕事であると、講師は話を結ばれました。
 主は「この町には、わたしの民がたくさんいる」(使18:10)「さあ、目を上げて、あなたがいる所から北と南、東と西を見渡しなさい。わたしは、あなたが見渡しているこの地全部を・・・与えよう。」(創13:14、15)「あなたは右と左にふえ広がり」(イザヤ54:3)と私たちの教会に約束しておられます。多くの人をキリストにお導きし、神の国を拡げ、人々の幸福に貢献しようではありませんか。
 
[PR]
by sayama_church | 2013-04-07 17:28 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2013年4月14日(日)のご案内 2013年4月7日(日)のご案内 >>