キリストを知る

 狭山キリスト教会のウェルカム礼拝にようこそお出かけくださいました。今日は、私は代田教会で奉仕する日となっていますので、家内の由紀子師が聖書の御言葉を語ります。聖霊が豊かに働いて下さるように期待してお祈りしています。
 教会に来ている人はキリストを信じている人が多いと思いますが、まだ関心や興味はあっても信じるには至っていない方もいらっしゃるでしょう。それどころか、今日はじめて教会に来た、まだ数回だという人もおられるかもしれません。キリストを信じるとはどういうことでしょうか。主イエスはこう言われました。
「その永遠のいのちとは、彼らが唯一のまことの神であるあなたと、あなたの遣わされたイエス・キリストとを知ることです。」(ヨハネ17:3)
 ここに「知る」という言葉があります。これはイエス・キリストがどのような方であるかを頭で知識として知ること以上の意味で、ハートで、人格的に「知る」ことです。分かり易く言うと、夫が妻を、妻が夫をそれぞれお互いに知っているように「知る」ことです。ですから「キリストを信じる」ことを時々「キリストに出会う」と言うのです。キリスト教信仰は、いわゆる戒律や教えを守ると言うような無機質な世界ではありません。私たちを救うために人となり、私たちの罪の贖いのために十字架に架かり、三日目に復活し、今も生きて働いておられるイエス・キリストを救い主として心に迎え、キリストと共に歩み、生きることです。このキリストとの交わり、すなわちキリストを知ることが、私たちを生かすいのちとなるのです。
 あなたもイエス・キリストを心に迎え、イエス・キリストと共に歩み始めませんか。
[PR]
by sayama_church | 2013-05-29 09:15 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2013年6月2(日)のご案内 2013年5月26日(日)のご案内 >>