成し遂げるのは主です。

 JCGIでの学びも大詰めを迎え、7月末には向う3年~5年と10年の狭山キリスト教会の計画書の素案を出さなければならない段階にやって来ました。これから祈りの中で、まだ漠然と与えられているビジョンを言葉にしていかなければなりません。どうか、主のお声を聞き、導きをいただいて計画を立てることができますようにお祈り下さい。
 昨年夏の教団総会から日本宣教会の責任を負うようになって少々仕事量が増えたためか、あるいは自分の無能さと現実の厳しさを痛感してか、主から与えられている狭山キリスト教会の建て上げのビジョンを本当に実現させることができるのだろうかと思うことが時々あります。そんなとき、主は次の御言葉をもって何度も励まして下さいました。
 「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。」 詩編37:5
 私たちは、どんなことでも「私がしなければならない」と思うと、課題の大きさと困難さに圧倒され、かえって何もできなくなってしまいます。また、疲れてしまいます。けれども、主は「ゆだねよ」「信頼せよ」と言われます。成し遂げるお方は、「主」であると言われます。主語は、「私」ではなく「主」なのです。
 そんなことを覚えながら、これからも歩んで行きたいと思います。
[PR]
by sayama_church | 2013-06-06 18:50 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2013年6月9日(日) 2013年6月2(日)のご案内 >>