みことばに生きる

 先週は、風邪をこじらせて体調を崩してしまいました。フッと思い返してみると、ここひと月ほどは全く休みを取らずに動き回っていました。疲れも出たのだと思います。
 聖書は休息の大切さを教えています。否、むしろ安息を命じています。
「安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。六日間、働いて、あなたのすべての仕事をしなければならない。しかし七日目は、あなたの神、主の安息である。あなたはどんな仕事もしてはならない。」出エジプト20:8~10
 普通、牧師は月曜日に休みをとります。ところが不思議なほどよく月曜日に会議が入ります。何かと忙しくしている牧師でも月曜日ならば時間が取れ、集まることができるだろうと思うからでしょう。けれども、考えてみれば、聖書を学び、聖書を教えている牧師が、七日目に休みを取るようにとの明らかな主の命令に背いているようです。
 聖書の教えを知っていることとそれに生きていることは違うのかもしれません。聖書の教えは、私たちを縛るためのものではなく、真の自由、喜び、平安そして幸福を私たちに与えるためのものです。お互いにもっと聖書を読み、聖書に従って歩ませていただきたいものです。
    
       「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」詩119:105
[PR]
by sayama_church | 2013-06-28 20:30 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2013年6月30日(日) 2013年6月23日(日) >>