主は生きておられる!

 キリスト教は、この2000年間、多くの迫害、反対、困難、試練に会いながらも世界中に広まり、今日まで続いています。何故でしょうか。一言で言うならば、主イエスは今も生きておられるからです。
 初代教会が宣べ伝えたメッセージは、復活のキリストでした。イエスは、人類の代表として、人間のすべての罪を負い、身代わりとなって死なれたが、よみがえられて今も生きておられる。復活のキリストに出会った主の弟子たちはそのように大胆に語りました。ペテロは言います。「しかし、神はこのイエスを死者の中からよみがえらせました。私たちはそのことの証人です。」使徒3:15 
 初代教会の力強い前進は、聖霊を通してよみがえりの主が力強く働かれたからですが、その主は今も変わりません。主イエスを信じ、信頼し、祈り求める者たちの間に生きて働いておられるのです。
 先週の日曜日は、あいにく台風の来襲となってしまいました。夕方に第1回目のアルファコースが予定されていましたが、不信仰な私は中止を考えました。けれども、一人の方が「雨は止みますからやりましょう。」と言って下さいました。実際、夕方は曇りで雨は降らず、若者を中心に7名が集まり、行うことができました。後で聞きましたら、雨が降らないように祈られたそうです。
 主は生きておらます。この地のリバイバルのために信じて祈りましょう。
[PR]
by sayama_church | 2013-09-24 16:36 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2013年9月29日(日) 2013年9月22日(日) >>