慌てない

 私は、ときどき白黒を早くつけて失敗することがあります。そんな時はたいがい、よく確かめもしないで、そうだろうと思い込んで、結論を出すことがほとんどです。ありがたいことに、最近は家内が、突き進もうとする私にブレーキをかけてくれるので助かります。時には、耳障りに感じることもありますが。
 振り返ると、父もそういうところがありました。ある時、家の前の道路が舗装されることになって市が測量したところ、私たちの家の塀が若干道路側に出ていること分かりました。間もなく自治会の役員がやって来て、塀を下げるように言うと、父はハンマーを振り上げて塀を壊してしまったのです。傍で見ていた私は思いました。そんなにすぐに行動に移さないで、まず市役所に確認してから動いたら良いのに。案の定、後で塀を動かす必要がなかったことが分かりました。その父も今は天国ですが、自分も随分と父に似てきたなと思い、一人で可笑しくなります。
 けれども聖書は、次のように言います。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」(イザヤ30:15)
「あなたがたは、あわてて出なくてもよい。逃げるようにして去らなくてもよい。主があなたがたの前に進み、イスラエルの神が、あなたがたのしんがりとなられるからだ。」(イザヤ52:12)
 
 どんなときにも、落ち着いて、主に信頼して、歩みましょう。
[PR]
by sayama_church | 2013-10-06 20:44 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2013年10月13日(日) 2013年10月6日(日) >>