福 音

 ジョーレン英会話が祝福されていることを感謝いたします。ほとんどノンクリスチャンの参加で、ときどき受講者がジョーレンに「どうしてクリスチャンになったのですか?」と尋ねたりすることがあり、英語、ときには日本語も交じって福音を分かち合うときもあります。主がジョーレンを用いて下さっているのだと思いました。
 聖書の中に次のような御言葉があります。「私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシャ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。」ローマ1:16
 パウロは、ここで「福音を恥とは思いません。」と言っています。恐らくパウロの時代にも、福音を語ることを恥と感じるような誘惑があったのでしょう。今日も、残念ながら多くのキリスト者は、福音を語ることを躊躇したり遠慮したりします。それは福音を恥としていることと等しいことです。皆さんはどうでしょうか。けれども、人を救うのは、主イエス・キリストによる福音以外にありません。私は、様々な方々に出会いながら、しばしば感じます。表面的にはどんなに明るく見えても、魂の奥底に、渇き、痛み、傷、虚しさ、欠けを覚えている人がどんなに多いことかと。
 一人でも多くの人が、主イエスを通して魂の救いを得てほしいと心から祈らされることです。
[PR]
by sayama_church | 2013-11-26 10:18 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2013年12月1日(日) 2013年11月24日(日) >>