与える幸い

岩渕まことさん、由美子さんのコンサートに行ってきました。隔年で狭山市と入間市の教会が協力して市民クリスマスを開催していますが、今回はお二人がゲストでした。年齢を重ね、人生の荒波を乗り越えてきたお二人のトークと歌は、心に触れるものがあります。良いコンサートでした。
 岩渕まことさんは、人から聞いた話と言って、面白いことを教えてくれました。人間には4種類の人がいる。金持ちで金持ちの人。金持ちで貧乏な人。貧乏で金持ちの人。貧乏で貧乏な人。初めの金持ち、貧乏は実際のお金のあるなし、後の方は心や生き方の豊かさ、貧しさでしょうか。
 ところで聖書はこのように言います。 「受けるよりも与えるほうが幸いである。」使徒20:35 受けるほうが得のように思えますが、与えるほうが幸いとは不思議な感じがします。でも与える人は、本当の意味で豊かに生きることができることを教えているのでしょう。その模範は、主イエスです。主イエスは、私たちに自分自身を与え尽くして下さいました。私たちを救うために、身を低くして人なって下さったばかりか、十字架に架かって下さったのです。
 このクリスマスの時期、私たちにすべてを与え尽くして下さった主イエスを覚え、主イエスに救われた私たちも幾分かでも人に愛を与える者にさせていただきましょう。
[PR]
by sayama_church | 2013-12-14 00:02 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2013年12月15日(日)のご案内 2013年12月8日(日) >>