感謝をささげる

 2013年を終えようとしています。1年を振り、どのような思いが心にあるでしょうか。
 ルカの福音書17章に10人のらい病人の話が載っています。彼らは何の希望も持てずに暗い悲しい毎日を過ごしていましたが、ある時主イエスに出会い「イエスさま、先生。どうぞあわれんでください。」(ルカ17:13)と真剣に叫び求め、いやしてもらいました。ところが、ほとんどの人は、神を崇め、主イエスに感謝を捧げませんでした。主イエスに感謝を捧げるために戻ってきたのはたった一人で、人々から蔑視されていたサマリヤ人でした。主イエスの失望はどれほど大きかっただろうかと思います。
 私たちは祈り求めることはしますが、感謝を捧げているでしょうか。具体的に主に感謝を表しているでしょうか。1年を振り返り、一つ一つ恵みを数えてみましょう。そして主の御前に額ずき、感謝を捧げようではありませんか。
 主よ、1年の見守りと祝福を感謝します!ハレルヤ!アーメン。

「わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。」 詩篇103:1
[PR]
by sayama_church | 2013-12-29 19:39 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2014年1月5日(日) 2014年度元旦礼拝 >>