年のはじめに

 新しい年を迎えることができましたことを感謝いたします。多くの人は、年の始まりにあたり、何かしらの願い、希望、計画を抱いて、歩みだされたことと思います。今年はこのような年でありたい。こんなことをしたい。このようになったら。・・・・等々。
 けれども、どのような1年を願うにしろ、キリスト者がまずなすべきことは礼拝でありましょう。それも霊的な礼拝です。聖書はこう言います。「そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。」ローマ12:1
 礼拝とは、神に感謝と賛美と祈りを捧げる以上のものです。聖書の御言葉に耳を傾けること以上のことです。それは、自分自身を神に捧げること、神を愛し、信頼し、自分の生き様、存在、あり方を神にゆだねことです。年の初めに、《自分の全存在を主に全く明け渡し》、《自分に属するすべての物は主から託されたものである。》として生きていくとき、私たちは本当に実り多い1年を送ることができるでしょう。
 お一人お一人の祝福をお祈り申し上げます。
[PR]
by sayama_church | 2014-01-09 22:27 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2014年1月12日(日) 2014年1月5日(日) >>