真珠 

 悲しいことにイスラム国に人質となっている後藤健二さんが湯川遥菜さんに続いて殺害されました。なぜこのようなことが起きたのか、私にはよく分かりませんが、心がとても痛みます。


 この世の中の出来事もそうですが、私たちの人生にも思いもよらぬことが起きることがあります。「神さまがいるのならば、どうしてこんなことを許されるのですか?」と問いかけたい思いをもった人は、きっといるでしょう。私は必ずしもそれに対する明快な答えを持っているわけではありませんが、聖書には次のような聖句があります。

「神が私の苦しみの地で私を実り多い者とされた。」創世記4152

この御言葉は、幾多の不条理な苦しみ、試みを通り抜けたヨセフの告白です。


ところで、真珠はどうして出来るかをご存知でしょうか。貝を傷つけ、一粒の砂のような異物を押し込みます。すると貝は傷を直そうと必死になり、やがて傷がふさがると、そこに真珠が出来上がっているそうです。傷つけられることによって真珠は生まれるのです。


 人生にも、似たものがあるのではないでしょうか。神さまは、悲しみ、憂い、痛み、傷を通して真珠のような価値あるものを私たちの中に生み出して下さいます。主イエス・キリストにあって。


[PR]
by sayama_church | 2015-02-02 18:25 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2015年2月8日(日) 2015年2月1日(日) >>