失望  

 どんな人でも経験する辛いことの一つは、失望でしょう。こんな話があります。

悪魔がオークションで自分の武器を売りに出したことがあるという伝説です。オークションのために台に載せられたものの中に、奇妙な形をしたものが一つありました。そこには「売りません」と書かれていました。その理由を聞かれた悪魔はこのように答えました。「基本的にいつでも代わりの道具を用意できますが、これだけは代用品がないからです。この道具はわたしが持っているものの中でも一番役に立ちます。失望という道具です。」(ジョン・シーモンズ著 河村従彦訳 「新しい朝に」)

 悪魔は、私たちを絶えず失望させようとします。けれども、神はいつでも慰めと希望を与えてくださいます。聖霊による神の臨在(神が共におられるということ)と聖書を通しての神の御言葉は、どんな困難と苦悩の中にある人をも生かし、立たせるのです。

 先週、私は、ある出来事に、失望し、落胆しました。しかし、不思議に神の御言葉によって、希望を抱き、立ち上がることができました。愛する皆さん、どんなときでも、失望することなく、主を見上げましょう。そして、主の御言葉に立ちましょう。


「それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。」Ⅱコリント15


[PR]
by sayama_church | 2015-03-27 09:57 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2015年3月29日(日)のご案内 2015年3月22日(日)のご案内 >>