大型連休

 大型連休の最中です。街は、何となくゆったりと時間が流れているような雰囲気がします。休日を楽しんでいる方が多いのでしょう。 

休息は大切なこととして聖書には描かれています。こんな描写があります。

そこでイエスは彼らに、「さあ、あなたがただけで、寂しい所へ行って、しばらく休みなさい。」と言われた。人々の出入りが多くて、ゆっくり食事する時間さえなかったからである。マルコ6:31

主イエスは、連日の忙しい奉仕で疲れた弟子をおもんばかり、休みをとるように促されたのでした。 

こんな話を聞いたことがあります。弓矢の弦は、いつも張った状態にしているとやがて伸びきってしまい、使い物にならなくなってしまうので、必ずときどき弛めるそうです。そうすることで、矢を力強く放つことができます。

私たちの肉体も同じです。いつも緊張の連続では疲れ果ててしまいます。主はそのために安息日を設け、一週間に1日を休むように定められました。加えて、このような連休があることは感謝なことです。休日を主にあって喜び、感謝を捧げ、ゆっくりと過ごさせていただきましょう。日ごろ忙しくて、聖書を読み、祈りを捧げる主との交わりの時間を十分に持てない人は、こうした機会に主の前に静まり、心ゆくばかり魂の休息を得るのもすばらしい恵みです。連休もいつもと変わらずに、慌ただしい生活を送らなければならない方のためには、格別なる主の見守りと支えをお祈りさせていただきます。


[PR]
by sayama_church | 2015-05-03 16:39 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2015年5月10日(日)のご案内 2015年5月3日(日)のご案内 >>