ウェルカム礼拝 

ウェルカム礼拝に本当にようこそお出かけ下さいました。教会は、いつでもどなたに対してもオープンですが、現実には敷居の高さを感じている方が多いように思います。教会の不徳の致すところです。

教会のかしらはキリストであり、教会は目に見えないが今も生きて働いているキリストの心をこの世に表すキリストのからだであると聖書は言います。であるならば、地上を歩まれたキリストの周りに多彩な多くの人たちが集ったように、教会にも様々な人が集まってくるはずです。

キリストは言われました。「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」マタイ11:28

ところで、大勢の群衆がキリストのもとに来ましたが、キリストと人格的出会いを経験した人は、必ずしも多くはありませんでした。らい病人、盲人、取税人、遊女、罪びとと呼ばれる人が目に着きます。彼らに共通したことは、自分の弱さ、破れ、罪を自覚していたことです。

私たちは、らい病人、盲人、取税人、遊女、罪びとと呼ばれる人ではありませんが、心の奥深くに虚無感、罪責感、死への恐れなどを仕舞い込んではいないでしょうか。どこかで救いを探し求めて、心は渇いていないでしょうか。

キリストと出会い、魂の安息と真の喜びを見いだす人が起こされますようにお祈り申しあげます。


[PR]
by sayama_church | 2015-07-19 17:06 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2015年7月26日(日)のご案内 2015年7月19日(日)のご案内 >>