信 仰

 牧師として色々な方に信仰のお勧めをいたします。でも、なかなかうまく伝わらないことが多いです。つい先日こんな文章に出会いました。どなたかの参考になればと思い、転載いたします。

 「信仰は、しがみつくことではなく、明け渡すことです」どこかに、次のような物語があったと思います。寂しい道で、一人の旅人を強盗たちがおそい、旅人の持ち物すべてを奪いました。それから強盗たちは、旅人を森の奥に連れて行き、森の暗闇の中で大木の枝にロープを結び、ロープの端をつかまえるように、旅人に命じました。そして、旅人を暗闇の中に揺り動かしながら、「お前は、断崖絶壁の縁の上に、ぶらさがっているんだ。おまえが手を離せば、それで最後だ」と言って、旅人を木の下に置きざりにしたのです。旅人は恐ろしい死の恐怖にふるえながら、揺れるロープの端をしっかりと握っていましたが、旅人の力は少しずつ衰え、一瞬、一瞬死の時は確実となりました。ついに旅人は、もうロープを握っていることができなくなり、固く縮まった指は、けいれんを起こしてついに落ちたのです。ところが、崖下に落ちたのでなく、15センチ下の足もとの固い地面の上だったのです。強盗たちが崖の縁の上だといったのは、逃亡の時間を稼ぐための策略だったのです。しがみつくことによっては、誰も自分の無力さから救われません。神の堅固な約束によって与えられている安全と平和からあなたを遠ざけることが悪魔の策略です。そしてあなたは、いつも恐れと疑惑の絶壁の上を揺れ動いています。手離すのです。敗北にではなく、神の腕の堅固な岩の上にあなたを明け渡すことが、神の計画です。自分の本当の無力さと、衰えている力を認めて手離しなさい。そうすれば神の上に落ちるのです。あなたの疑惑は去り、喜ばしい確信がやってきます。それは、あなたがしがみつくことによってではなく、「彼はおのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである」といわれる主からくるのです。(カウマン夫人著「荒野の泉Ⅱ」)

 しがみつくのではなく、主に身をゆだねてみませんか。

「私たちの信仰を増してください。」ルカ17:5

 


[PR]
by sayama_church | 2015-10-04 14:12 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2015年10月11日(日)のご案内 2015年10月4日(日)のご案内 >>