子どものように

今日の午後に子どもクリスマス会が開かれます。私は代田での奉仕日ですので参加できませんが、豊かな祝福があるようにお祈りしています。

 主イエスは、このように言われました。「子どもたちを、わたしのところに来させなさい。止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです。」マルコ10:14、、私たちの教会は、この御言葉のゆえに児童伝道を大切に考えています。

ところで、この御言葉には続きがあります。「まことにあなたがたに告げます。子どもように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに、はいることはできません。」(マルコ10:15ここには、「子どものように神の国を受け入れる者でなければ・・・」とあります。ある意味において信仰の世界では、「単純さ」は必要ではないでしょうか。先週の金曜日に南小前で子どもクリスマス会のチラシ配布をいたしました。(正確には私はこのときも会議のためにできずCSスタッフがして下さいました。ありがとうございました。)ところが、その日は朝から激しい雨。早天前に天気予報をチェックすると午後も雨の予報でした。傘をさした子どもにチラシを手渡すことはさすがに憚れます。早天で天気が回復するように祈りました。早天後にもう一度天気予報をチェックすると何と「午後は晴れ」に変わっているではありませんか。嘘のような本当の話。でも私には神さまが祈りに応えて下さったようにしか思えませんでした。

なんでもかんでも単純さが良いとは思いません。けれども、こと神さまに対しては、単純で素直でありたいと願うことです。


[PR]
by sayama_church | 2015-12-13 20:32 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2015年12月20日(日)のご案内 2015年12月13日(日)のご案内 >>