存在の喜び

人間は、ときどき悩んだり、落ち込んだりします。生きているのだから当たり前だと思うかもしれませんが、犬や猫が果たして思い煩うのかと考えると、やはり人間の一つの特徴なのかもしれません。

悩みにも、いろいろあります。経済的なこと、健康のこと、仕事のこと・・・。職業柄、これまで多くの人の悩みを聞いてきましたが、心が最も痛く感じるのは、「自分を受け入れられない、自分を愛せない」ことが根っこにある悩みです。そういう人は、自分を傷つけたり、「死にたい」と言ったりします。

人間が、もし他者と比較して自分の価値を測ることや、成し遂げたことで自分を評価することから解放されて、自分が今存在していること、生きていること、そのこと自体を喜ぶことができたらどんなに幸せでしょうか。そんな風に思うことがあります。存在の喜びです。キリスト者とはイエスと共に存在していることを喜んでいる人です。神と共にあることを喜び、感謝している人です。

罪に歪められたこの世の価値観で自分を見つめることは止めて、主イエスと共にある自分を喜び、感謝して、今週も歩んでいきたいものです。

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」イザヤ43:4


[PR]
by sayama_church | 2016-01-24 17:46 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2016年1月31日(日)のご案内 2016年1月24日(日)のご案 >>