教会総会

 今日の午後に教会総会が開かれます。教会総会では、昨年度の活動・会計報告と新年度の計画・予算案が審議され、決定いたします。これに先立ってこの2か月ほどの間に、責任役員会、世話役会、拡大世話役会、部会、奉仕チーム、教会学校、聖歌隊の会合が開かれて様々なことが話し合われたことと思います。

 私たちの教会は、ここ数年、少しずつですが組織化してきました。それは、聖書が教会はキリストを中心とする一つの共同体であると言っているからです。この共同体を聖書は「キリストのからだ」と表現しています。「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1:23

教会の組織は、決して効率化のためにあるのではありません。教会員の一人一人がキリストのからだの一部としての自覚をもち、互いにいたわり、調和を保ちながら、神から与えられた賜物を用いて主に委ねられた奉仕を行い、この世にキリストを表わしていくためにあるのです。キリストは教会に潤いと豊かさを与えて下さいます。

教会の組織ほど麗しいものはありません。聖書は次のように言っています。「そこで、目が手に向かって、『私はあなたを必要としない。』と言うことはできないし、頭が足に向かって、『私はあなたを必要としない。』と言うこともできません。それどころか、からだの中で比較的に弱いと見られる器官が、かえってなくてはならないものなのです。・・・それは、からだの中に分裂がなく、各部分が互いにいたわり合うためです。もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、もし一つの部分が尊ばれれば、すべての部分が喜ぶのです。あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。」(Ⅰコリント12:21-27

教会総会は、私たちがキリストのからだの一部であるとの自覚を新たにし、かしらなるキリストの御心を共に確認するときなのです。総会の祝福を祈ります。


[PR]
by sayama_church | 2016-03-06 17:53 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2016年3月13日(日)のご案内 2016年3月6日(日)のご案 >>