あなたの宝は何ですか? 

 私は3代目のクリスチャンです。正確には、2.5代目なのかもしれません。両親も父方、母方の祖父母もクリスチャンでしたが、父と母が生まれたときは、未だ祖父母はクリスチャンになっていなかったからです。いずれにせよ、そんな家庭環境でしたから小さい時から当たり前のように教会に通い、教会の中で育ちました。そして、小学4年生のときに主イエス・キリストを救い主として心に迎え、中学1年生のときに洗礼を受けました。

 主イエス様を信じたときに、私は心の中に平安を与えられました。神様が共にいて下さる喜びを感じました。しかし、そうした喜びや平安は、罪を犯すときに曇り、失せ去ることも知りました。その後のクリスチャン生活において私は神様から遠い歩みを試みたこともありましたが、心は荒れ果て、罪にまみれ、空しくなるばかりでした。様々なところを通って、改めて気が付きました。私の喜び、私の宝は、主イエス様ご自身であることを。神様が共にいてくださることであるのを。それは金や地位や快楽にまさることを。

 正直に申し上げて、このことを骨身に染みるように分かるまで、相当な期間がかかりました。私は、主イエス様を信じていても、聖書を読み、お祈りをささげ、教会に集っていても、長い間主イエス様よりも富、地位、快楽を追い求めていました。けれども、主イエス様が宝であり、主イエス様と共にあることが何にもまさる喜びであることを見出して、主イエス様が慕わしい、愛するお方となったときに、私の心の奥底が揺るがない神の平安に支配され、神の命と力に満ちるようになりました。そればかりか、私にとって二の次となった富、地位も神様の栄光をあらわすためならば必要なだけいくらでも与えて下さるとの信仰が与えられました。

 私たちは、第二のものを第一にするから何も得られないのです。第一のものを第一にしたらすべてが与えられます。「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」マタイ6:33


[PR]
by sayama_church | 2016-04-10 20:29 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2016年4月17日(日)のご案内 2016年4月10日(日)のご案内 >>