安全に住まう秘訣

新しい年に入って、早くも半月が経ちました。正月気分はとうに失せて、慌しい日常がまた始まったことを多くの方が実感していることでしょう。

それにしても、近年の社会の変化には著しいものがあります。インターネットの出現、グローバリズム、少子高齢化の波などは、社会のありようを急速に変えつつあります。少し前までは「一億総中流」と言われていたのに、今では経済的格差や子どもの貧困が問題になるようになり、出生率が低いにも関わらず保育所の待機児童数は増えて、共働きがあたりまえになってきました。こうした中で、将来に対して漠然とした不安を抱えている人は、とても多いと思います。

しかし、聖書は次のように言います。「しかし、わたしに聞き従う者は、安全に住まい、わざわいを恐れることもなく、安らかである。」(箴言1:33)

私の祖母は、戦後の満州からの引き揚げ者でした。満州で夫を失い、幼い子供を連れて戻った本土は、敗戦後の混乱のただ中で、経済的不況は今日以上でした。そうした中で、祖母は聖書が語る神を知り、イエス・キリストを救い主として信じたのです。以来、

人生を180度の方向転換をさせて、罪を悔い改め、聖書を通して語る神に聞き従って歩み続けました。亡くなる前、祖母はキリストを教えてくれた牧師たちへの感謝の思いを口にしていました。キリストのゆえに本当に幸せになったのです。

 あなたもぜひ、キリストを信じて、神に聞き従って歩む人になってください。


[PR]
by sayama_church | 2017-01-15 17:39 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2017年1月22日(日)のご案内 2017年1月15日(日)のご案内 >>