幸せ

 だれもが心のどこかで「幸せになりたい。」「幸せでありたい。」と願いつつ生きていると思います。皆さんにとりまして、幸せは何でしょうか。幸せはどこにあるのでしょうか。

 先日、ある人のあかしを伺いました。彼は、青年の頃、生涯をかけるものが見つかれば幸せになれると考えて、様々なことを試み、最後はニュージーランドにまで足を運びましたが何も見出すことができませんでした。ところがニュージーランドで教会に導かれました。そして主イエスを知り、主イエスに生涯をかける価値を見出したのです。やがて、彼は主イエスを愛する者となり、献身をして、今は牧師となって家族と教会を愛して、主イエスに仕えています。

主イエスはこう言われました。「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』これがたいせつな第一の戒めです。『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。律法全体と預言者とが、この二つの戒めにかかっているのです。(マタイ22:37-40

主イエスのこの言葉は、人の幸せは、物や事柄にあるのではなく、関係にあることを教えています。 

 もし、あなたが「神に愛されていることを知り、神を愛する者である」なら、また「だれかを愛し、愛されている関係を有している」なら、あなたはきっと幸せであるはずです。


[PR]
by sayama_church | 2017-01-29 17:38 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2017年2月5日(日)のご案内 2017年1月29日(日)のご案内 >>