イースターおめでとう!

 イースターおめでとうございます。イースターは、イエス・キリストの復活を記念し、喜び、お祝いする日です。イエス・キリストは、私たちの罪のために十字架に架かって死に、葬られ、三日目に墓からよみがえられたと聖書は伝えています。

 イエス・キリストの憐れみ深い行いや言葉には教えられ、感動もするが、死んでよみがえられたとは、とても信じがたいと言われる方は多いのではないでしょうか。しかし、使徒パウロは次のように言いました。「もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で一番哀れな者です。しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。」Ⅰコリント15:19

パウロは、初めは熱烈な教会の迫害者でしたが、復活のキリストに出会い、キリストの宣教者となった人物でした。

実は、私は聖書が伝えるキリストの復活に、大きな慰めと希望を見出しています。もし、イエス・キリストの行いや教えに感銘して、彼の生き方に模範を見出すのがキリスト教であるならば、今すぐにでも牧師もクリスチャンであることも止めてしまいたいと思うほどです。そんな程度ならば、何もキリスト教でなくてもよいのです。けれども、キリストの復活に現れた人間がどんなにあがいてもなし得ない、無から有を生み出し、死者をよみがえらせる神の力が、キリストを信じる者にも働いて、自分の力では到底解決できない悩み、問題、行き詰まりをも乗り越えさせて下さるからこそ、私たちは生きていけるのです。そしてこれまでのどんな宗教も教えも解決できなかった罪の死の問題に対しても、キリストの十字架と復活を通して神は赦しと永遠のいのちを与えて解決して下さったのです。

 イースターは人間の絶望に希望を与える本当におめでたい日なのです。


[PR]
by sayama_church | 2017-04-16 20:15 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2017年4月23日(日)のご案内 2017年4月16日(日)のご案内 >>