あなたがたの祈りと御霊の助け

東海聖会の奉仕のためにお祈りをありがとうございました。気軽に引き受けたものの、このところ忙しい日々が続き、期日が迫っても準備がままならず、加えて肉体的な疲労も重なって、主の助けを本当に必要としていましたが、無事に責任を果たすことができました。心ある方々の祈りと御霊の助けのゆえであると深く感じています。

聖書に次のような御言葉があります。「というわけは、あなたがたの祈りとイエス・キリストの御霊の助けによって、このことが私の救いとなることを私は知っているからです。」(ピリピ1:19)

これは使徒パウロの言葉です。彼は今や投獄の身で、しかも日ごろパウロを妬ましく思っていた一部の伝道者仲間は、パウロの投獄をむしろ喜び、パウロを精神的にも苦しめていました。このような外面的にも内面的にも非常に厳しい中にありながら、パウロはピリピの教会の祈りと御霊の助けによって、一切のことが益になるばかりか、救いになるのだと確信しているのです。パウロは、彼の歩みを支えるのは、心ある信仰者の祈りと御霊の助けであることを深く頷いていたのです。

キリスト者の歩みを支えるのは、教会の祈り(キリスト者同士の祈り)と御霊の助けです。お互いに祈り合い、また御霊の助けを信じて歩んでいきましょう。


[PR]
by sayama_church | 2017-07-02 21:33 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2017年7月9日(日)のご案内 2017年7月2日(日)のご案内 >>