<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

始めは小さくても

 先週の牧師の窓に、もしも教会が老人ホームを、幼稚園・保育園を、社会福祉施設を持つことができたならば・・というようなことを書きました。そうしたら、ある集いで一人のご婦人が、あまりにも大きな話に驚いたが、そのためにお祈りしたいと仰ってくださいました。私は、そのことを聞きながらとてもありがたく、感謝しました。同じ思いをもってお祈りして下さる方がいることは嬉しいことです。
私は、これまでしばしばヨブ記8:7の「あなたの始めは小さくても、その終わりは、はなはだ大きくなる。」に励まされて来ました。この御言葉に最初に出会ったのは、今から20年以上も前のサラリーマンのときでした。その時、この御言葉を神の約束として信じて、しがみついていこうと思いました。
 どんな働き、歩みもその始めは小さなものです。しかし、その歩みがもし主の御心の中に導かれていくならば、必ず成長し、大きくなっていくものです。主イエス様は、神の国の働きはそういうものだと言われました。「神の国は、どのようなものと言えばよいでしょう。何にたとえたらよいでしょう。それはからし種のようなものです。地に蒔かれるときには、地に蒔かれる種の中で、一番小さいのですが、それが蒔かれると、生長してどんな野菜よりも大きくなり、大きな枝を張り、その陰に空の鳥が巣を作れるほどになります。」(マルコ4:30-32) 私たちは、決して大きくはありません。否、小さいです。しかしやがて多くの人々の祝福となるように成長させて下さると信じています。
[PR]
by sayama_church | 2008-04-27 20:01 | 牧師の窓 | Comments(0)

5/12(日) 特別礼拝のご案内

                     特別礼拝のご案内


               5月12日(日) 午前10:30~11:45


    メッセージ   ファミリー・ネットワーク・ジャパン 尾山謙仁師
    賛美リード   新生宣教団 赤松清兄


  赤松清兄によるワーシップソングのリードと尾山謙仁師の神様からの励ましのメッセージ。

  どなた様でも、どうぞお出かけください。

    
[PR]
by sayama_church | 2008-04-23 16:31 | 特別行事 | Comments(0)

4/21(月)~4/27(日)の案内

             
 4月24日(木)  午前10:3~11:30  /  午後7:30~8:30
                        祈 り 会
        
           聖書のメッセージは、詩篇142篇からです。
     「私の霊が私のうちで衰え果てたとき、あなたこそ、私の道を知っておられます。」
                                                詩篇142:3
       私たちの心は、時として嘆き、絶望し、心は衰え果てます。しかし、そうした私たちも     神は知っていてくださるのです。だから大丈夫なのです。

 4月25日(金)  午後2:00~4:00  所沢・花園集会(家庭集会)

 4月26日(土)  午後2:00~4:00
             JOYJOYクラブ(小学生5年生~中学生の会)
                      もんじゃ焼きを作って食べよう! さんび、聖書、あそび・・・
                    会費はお一人100円。

 4月27日(日)  午前10:30~11:45  主日礼拝
            説教 「信じる者に」 創世記18:1~15             
        信仰とは、神との交わりに入ることです。ちょうどあなたが愛する家族と交             わりを持っているように。そして信仰が成長するとは、その神との交わりが豊             かになることです。あなたはその神をどれほど知っていますか。
               「主に不可能なことがあろうか。」創世記18:14
   
     * 礼拝後にお食事を共にしながらの青年会・男性の会・女性の会(1)(2)がありす。
  
           午後6:30~7:10  夕  拝          
             説教 「いのちを与える御霊」 ヨハネ6:60~65
         私たちを新しく生まれさせ、私たちにいのちを与えるのは、御霊です。人間の努          力やがんばりではありません。
         「いのちを与えるのは御霊です。肉は何の益ももたらしません。」ヨハネ6:63
        
        
[PR]
by sayama_church | 2008-04-23 15:41 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

もしも教会が・・・

 今は経済状況がとても厳しくなっています。税収が減っているために国は少しでも税金を取ろうとあの手この手ですし、企業も賃金を安く抑えて少しでも利益を絞り出そうとがんばっています。それでいて、物価は少しずつ上がっているのですから庶民は大変です。雇用状況も大変悪いようです。ときどき、胸が痛くなるようなニュースを聞きます。
 私は、これまで次の御言葉によって励ましと慰めをいただいてきました。
「私が若かったときも、また年老いた今も、正しい者が見捨てられたり、その子孫が食べ物を請うのを見たことがない。その人はいつも情け深く人に貸す。その子孫は祝福を得る。」詩篇37:25,26
「何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。・・・神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」マタイ6:31,33
 
 神を畏れ、神に従い、神と共に歩んでいるならば、神が私たちの生活を保障して下さいます。子孫に至るまで。それが神の約束です。ハレルヤ!
 しかし、教会の内外を見渡すとき、ときどき主に願わされることがあります。もし、教会に老人ホームがあったら。幼稚園・保育園を経営していたら。障害者の自立支援施設をもっていたら。利益追求ではなく人々の必要と痛みに寄り添う事業していたら・・・。ものすごく難しく、デリケートな問題を含んでいます。でも少なくとも職に困っている人にお仕事は提供できるだろう。こんなことを考えるのは間違っているのでしょうか。
[PR]
by sayama_church | 2008-04-20 19:19 | 牧師の窓 | Comments(1)

4月20日礼拝の案内

  
                ウェルカム礼拝のご案内

 明日の主日(日曜)礼拝は、新しい方々のために開かれます。聖書のお話もとてもわかりやすいです。どうぞ、どなた様でもお出かけください。
 
              4月20日(日) 午前10:30~11:40
   
   小さなお子様連れでも大丈夫です。
[PR]
by sayama_church | 2008-04-19 15:07 | 特別行事 | Comments(0)

創立15周年記念礼拝にあたり

狭山キリスト教会は、主イエス様の恵みと支えをいただいて、15周年を迎えることができましたことを、心から感謝いたします。ハレルヤ!
                    1. 主のご臨在
 この教会がスタートした頃、私たちに与えられた御言葉は以下のものでした。

 主はシオンを選び、それをご自分のすみかとして望まれた。これはとこしえに、わたしの安息の場所、ここにわたしは住もう。わたしがそれを望んだから。詩篇132:13,14

 振り返ってみると、この御言葉の約束のように主は私たちの群れの中にご臨在くださり、導いてくださいました。この15周年を迎えるにあたりまして、益々強く感じていますことは、主のご臨在、すなわち主が私たちと共におられるということを何よりも大切にし、追い求めていきたいということです。主のご臨在がすべてであり、救いであります。
 この教会に集われている方々が、またこれから導かれるお一人お一人が、主イエスによって救われ、慰められ、癒され、いのちが与えられる教会であり続けるようにと祈ることです。私たちの教会が最も大切にすることは主のご臨在です。
                    2.地域に根ざして
 私たちの教会がこれまで努め、これからいよいよ心掛けたいことは地域に根ざした教会になることです。教会は地域から浮いた存在になってはなりません。主イエス様はこの地上を歩まれたとき、町々、村々を巡り歩いて、病をいやし、悪霊を追い出し、福音を宣べ伝えられました。つまり、主イエスは、人々に近づいていかれました。人々の目線まで降りていかれました。私たちも地域の人たちのところに入っていかなければなりません。それが主イエスのお心だと信じます。これまで、子ども会やチャリティー・バザーをしてきました。また、アメリカから宣教チームを迎えたときは、小学校を表敬訪問しました。本当に小さな一歩一歩です。これから主は私たちに何をするように導かれているのでしょうか。分かりません。しかし、地域には様々な必要があります。老人福祉、子育て支援、障害者支援・・・。とりあえずは、子ども英語教室を始めたいと計画しています。
                    3.日本及び世界を見つめて
  主イエスは、「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。」(マルコ16:15)と命じられ、「聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」(使徒1:8)と約束して下さいました。この主のご命令と約束を私たちの教会はそのまま素直に受け入れたいと思います。
 鍵は聖霊です。聖霊によって、私たちは地域でキリストの証人となり、地域のリバイバルのために働くことができます。同時に、日本と世界のリバイバルの幻を持ち、そのためのキリストの証人となることができるのです。
[PR]
by sayama_church | 2008-04-13 19:28 | 牧師の窓 | Comments(0)

入学式

 私には、3人の娘がいます。今週、末娘がすぐ近くの小学校に入学しました。これで、晴れて、3人とも小学生になり、私たち夫婦は、ホッとしています。家内は、これまで幼稚園の保護者会の会長をするなど、大忙しでしたので、これで少しゆっくりできそうだと喜んでいます。
 入学式は生憎の大雨でした。雨に濡れたせいかわかりませんが、式の途中でお腹がどうにも痛くなり、トイレに駈け込むという、何とも恥ずかしい有様でしたが、愛娘の新しい一歩に最後まで立ち会うことができました。家に帰ったとき、長女に「お父さん、式の途中で入ってきたでしょう。」と言われてしまいましたが、いいえ、いいえ、途中退場・再入場でした。
 先生は、とても良い方々でした。校長先生は誠実そうで、教頭先生も笑顔がとても素敵で、元気な、好感度抜群。担任の先生は、以前上の娘がお世話になった方で、子供たちのために一生懸命にがんばるという気持ちで溢れていました。本当に感謝です。
 ところで、公立の入学式に出る度に感じるのですが、個々の先生方はとても素敵なのに、式全体となると、どうしてあんなに重い、血の通わない雰囲気になるのでしょうか。心、感情、思いがもっと率直に表に出てきても良いのにな・・・???? と勝手なことを思ってしまいました。ごめんなさい。
 でもこうしたことって、案外大切なことだと思うのです。話は少し飛躍しますが、よく日本人は核がないと言われますよね。唯一絶対者なる神、創造者なる神を知りませんから、どうしても自分を相対的にしか見れない訳です。変わらない絶対的な真理をもっていませんから、自分を確かに土台の上に位置づけられずに、いつも他者の目を気にし、他者との比較にだけ生きるようになってしまいます。そうすると、どうしても皆さん、右に倣え式な行動になってしまいます。これって、世の中全体が行き詰まり、閉塞感が漂い、新しい世界の創造が期待されるとき、かなり致命的なことになるのではないでしょうか。
 でも、皆さん、クリスチャンって、本当にすばらしい世界に生きているのでよ!!!!絶対者なるお方と出会い、絶対的な真理を握っているのですから。人生の機軸がはっきりしています。クリスチャンは、主イエスにあって個が確立した存在となるのです。こうした人が世に沢山いると、世の中全体が、ワッと間違った方向に流れていきそうなとき、とても助けになりますよ。
 
        「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。」 ヨハネ14:6
[PR]
by sayama_church | 2008-04-10 19:55 | 牧師の窓 | Comments(0)

あなたのその力で行きなさい。

 実は、これまで狭山キリスト教会のHPとブログの管理は、教会に来ている青年がしてくれていました。基本的には、今も変わりがないのですが、HPのニニューアル(彼がしてくれました。ありがとう!)に伴い、彼からブログへのアップの仕方を教えてもらいました。そうしたら、私のような機械オンチでも、案外簡単にできるではありませんか。嬉しくなって、これからは時間があれば、せっせと(できたら毎日?)、感じたこと、思ったことを書いてみたくなってしまいました。よろしかったら読んでみて下さい。これまでは、週報に掲載したものをブログに転載していましたので、必ずしも内容は一般向けではなかったかと思います。これからは、逆にしてプログに書いたものを教会員向けにアレンジして週報に掲載しようかなと考えています。

 さて、第一話です。今週の月曜日に3人の娘がお世話になった狭山ひかり幼稚園の職員礼拝で御用をさせていただきました。御用とは、何か悪いことをして捕縛されるという意味ではありません。教会用語で、聖書のお話をするという意味です。(教会用語豆知識でした!!)
 その時に、開かせていただいた聖書の箇所は、私が常に主(これも教会用語、否聖書用語。主とはイエス・キリスト、あるいは創造者なる真の神を指します。)に励まされている次の箇所でした。

 「あなたのその力で行き、イスラエルをミデヤン人の手から救え。わたしがあなたを遣わすのではないか。」旧約聖書・士師記6:14
 

 これは、イスラエルが霊的に迷い、道徳的には混乱し、他民族(ミデヤン人)からは圧迫を受けていた暗黒の時代に、主がギデオンに語られた言葉です。
 ここで、主が「あなたのその力で行きなさい。」と言われたことに、私は大変驚き、勇気を与えられてきました。主は、ギデオンに「あなたに特別な力と才能を与えれる。」とは言われてはいないのです。私は、これまでに何度も「この問題、課題を乗り越える自信がない。」「この仕事、この使命を成し遂げる力がない。」と打ち沈むことがありました。そんな時に主は、「あなたのその力で行きなさい。私が遣わすのだから。わたしが共にいるから、あなたはできる。」と励ましてくださいました。何と感謝なことでしょうか。その主の恵みをひかり幼稚園の先生方と分かち合わせていただきました。

 これをお読みの方の中に、自分に自信がない、生きていく力がない・・・・と悩んでいる(?)人がいらっしゃるかもしれませんね。でも、大丈夫ですよ。あなたが今ここに存在し、生きて、歩んでいるということは、あなたを創造し、あなたを愛しておられる神が、あなたを支えておられるということですから。前向きに積極的に歩んでください。
 
 
[PR]
by sayama_church | 2008-04-09 11:10 | 牧師の窓 | Comments(0)

今週の行事案内

 
                  子ども会     
 
          4月12日(土) 午前10:00~11:30
          
          ≪ぶんぶんコマ作り≫をします。

          参加費は、ありません。 幼児から小学生が対象です。

          とても楽しいですよ。ぜひ、どうぞ。 

        
      
                教会創立記念礼拝 

         教会創立15周年の記念礼拝を開きます。ご一緒いただけましたら感謝です。
         
         4月13日(日) 午前10:30~11:45

         説教者に、日本宣教会監督で代田教会牧師の相田望牧師を迎えます。
         相田牧師は、都立立川高校の英語教師を長年務められたことのある社会経験
         豊かな牧師です。

         説教題は、「祈りに応えたもう主」 エペソ6:10~12 です。

         記念礼拝後には、当教会の愛餐会係りが総動員で準備してくださる、美味しいラ         ンチをいただきながらの、感謝会です。
         参加費は、大人300円、子ども100円の格安です。
[PR]
by sayama_church | 2008-04-08 17:18 | 特別行事 | Comments(0)

4月の予定

4月 1日(火) 聖書を読む会~マルコの福音書を通して学ぶ信仰生活入門  10:30am
3日(木) 祈り会 10:30am / 7:30pm
    6日(日) 主日礼拝10:30am  夕拝6:30pm
    8日(火) シャローム会(シルバーの会)  11:00am
  10日(木) 祈り会 10:30am / 7:30pm
   12日(土) 子ども会 10:00am ぶんぶんゴマ作り
13日(日) 創立15周年記念礼拝 10:30am
               説教 「祈りに応えたもう主」   日本宣教会監督 相田望師
          夕拝 6:30pm
15日(火) 聖書を読む会~マルコの福音書を通して学ぶ信仰生活入門  10:30am
17日(木) 祈り会 10:30am / 7:30pm
   19日(土) JOYJOYクラブ(小5年生~中学生の会) 
   20日(日) ウエルカム礼拝(新しい方々に分かり易い聖書からのお話) 10:30am
夕拝 6:30pm
24日(木) 祈り会 10:30am / 7:30pm
   27日(日) 主日礼拝 10:30am 夕拝6:30pm
[PR]
by sayama_church | 2008-04-07 16:39 | Comments(0)