<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

愛を目標として

 私たちは、日常、多くのことを語り、また行っていますが、その価値や善悪は、何を目標としているかで計られます。聖書にこうあります。
 「この命令は、きよい心と正しい良心と偽りのない信仰から出てくる愛を目標としています。ある人たちはこの目当てを見失い、わき道にそれて無益な議論に走り」(テモテ1:5,6) 
 語っていることや、行っていることは、もっともで、正しくても、愛を目標としていないことは、いくらでもあります。そうした言動は、物事を建て上げたり、周りの人々に益をもたらしません。むしろ、聖書が語るように、わき道にそれて、無益な議論を引き起こします。
 ところで、神様が私たちに語り掛け、行われることは、いつも愛を目標としています。そして、驚くべきことは、主イエス・キリストにあって私たちは、その愛を持つことが出来るのです。
 先週、一人の韓国人宣教師がこんなことを話されました。「フィリッピンは宣教師の天国、日本は宣教師の墓場だと言われます。そのことを聞いたとき、泣けてしかたがありませんでした。しかし、私は希望を持ちました。なぜならば、墓場だと言われるほどに多くの宣教師の犠牲と涙と血が流されているのだから、主はこの日本にリバイバルを起こして下さるに違いないのです。」
 かつて日本に虐待された国の人がこんなにも日本を愛しているのです。
[PR]
by sayama_church | 2008-06-29 19:25 | Comments(0)

6月29日(日)のご案内

               6月29日(日)のご案内

 ■ 主日礼拝   午前10:30~11:45
 
        説教   「真実な神」  創世記21:1~7
                        小坂嘉嗣牧師

 ■ 夕   拝   午後6:30~7:10

        説教  「本当の自由」  ヨハネの福音書8:31~41
                         小坂嘉嗣牧師

  
          どなた様でもどうぞお出かけください。
[PR]
by sayama_church | 2008-06-28 17:34 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

日本よ、神に立ち返れ!

  ときどき、「日本はこのままで本当に良いのだろうか?」と思うことがあります。
先日、新聞にこんな記事が載っていました。「朝7時から夜10時までミシンをかけ、休日は月1回。基本給5万円、残業手当は時給300円。パスポートもとりあげられたという。『私たち人間じゃないみたいでしょう。』」(6.17日朝日夕刊から)
『私たち』とは、地方の縫製工場で実習生として働く中国人のことです。
  海外からの労働者を弱みに付け込んで酷使する企業はそんなに多くはないでしょうが、今や派遣という名目で多くの会社は人を使い捨てるようになっています。安く使うだけではなく、だんだんと人間を困ったときに補充するスペア部品のような感覚で使うようになってはいないでしょうか。
  労働の問題だけではありません。社会のあちらこちらで、人間が人間らしさを失っているような思いを抱かせる出来事が起きています。
  「日本は、本当にこのままで良いのだろうか!」少なくとも、こうした国に将来の栄光と祝福があるようには思いません。
  日本よ、いつまで造り主なる神に背を向けて歩むのか。目に涙を浮かべ、両手を広げて待っておられる父なる神に、立ち返れ。人間が人間らしさを取り戻すために。  

               「私たちの神に帰れ。」イザヤ55:7
[PR]
by sayama_church | 2008-06-22 19:26 | 牧師の窓 | Comments(0)

6月22日(日)のご案内

            6月22日(日)のご案内

◆  音楽礼拝   午前10:30~12:00  
 
   ゲスト : 引きこもりからやり直し 歌で希望を伝えるシンガーソングライター
         音楽宣教師 米田ひろし 
                    
1972年4月10日生まれ。愛媛県松山市出身。
ワシントン州カークランド市にあるノースウエスト・バイブル・カレッジを2000年5月に卒業。教会宣教師としての働きと、日本語のオリジナルの賛美を通して音楽活動も開始。流しのようにギターを抱え全国各地の教会、施設、ライブハウスなどで福音を歌っている。また近年、日本では心の病の時代ともいわれているが、本人も心の病を通されて信仰をもったこともあって、引きこもりや登校拒否の方々のための家庭訪問コンサートなども開いている。米国・韓国・ヨーロッパなどへも活動の場を広げている。現在「心の扉」「Testimony」という2枚のアルバムをリリース。3枚目のCD製作に取りかかっている。癒し系の音楽として好評で、アルバムの中の"神様の贈り物"という歌はロスの日本語TV放送で主題歌としても用いられた。 

◆ 夕礼拝  午後6:30~7:10   説教 小坂嘉嗣
    
[PR]
by sayama_church | 2008-06-21 07:43 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

使徒的教会を目指して 

 先週、ある会合が御茶ノ水でありましたので、ついでにキリスト教書店によって、たまたま目に付いた一冊の本を購入して帰ってきました。教会成長について書いてある本なのですが、著者は関西で開拓から一つの教会を建て上げた牧師です。時間のあるときに読んでいるのですが、よい本に出合わせていただいたなと主に感謝しています。私が漠然と考えていたことを言葉にし、聖書的に裏付けて記してあるように思ったからです。
 ついでながら、著者は社会経験を経て32歳ときに開拓伝道を初められた方で、開拓にあたっては「牧師がいなくても動いていく教会を建てよう。」と漠然と考えていたそうですが、私と似ており、ちょっと嬉しくなりました。
  この本の中で、単細胞型の教会ではなく多細胞型の教会が推奨されていました。聖書にでてくる初代教会、例えばガラテヤ教会、ローマ教会・・・などすべては、複数の家の教会の集合体であったと言うのです。そして今日の教会もいくつかの小グループに分け、それぞれのグループにある一定の責任と権威を委譲すべきだと書かれていました。
  福音が日本のより多くの人に届き根付くためには、この視点は大切だと思います。一つの教会の中に多くの家の教会、互いに教え、励まし、祈り合う多くの小グループが存在するようになったらどんなにすばらしいことではないでしょうか。    

  「多くの証人の前で私から聞いたことを、他の人にも教える力のある忠実な人たちにゆだねなさい。」Ⅱテモテ2:2
[PR]
by sayama_church | 2008-06-19 21:55 | 牧師の窓 | Comments(0)

6月14日、15日のご案内

  
  ◆ 6月14日(土)
        子ども会   午前10:00~11:30 
            「父の日プレゼント作り」

  ◆ 6月15日(日)
        主日礼拝   午前10:30~11:45
           説教  「罪の赦し」 Ⅰコリント1:8、15:1,2
                         小坂禮輔牧師

               *こどもチャペルが並行してあります。

   
        夕 拝    午後6:30~7:10
           説教 「世の光なるキリスト」 ヨハネ8:12~20
                         小坂嘉嗣牧師

      どなたでもどうぞお気軽にお出かけください。    
[PR]
by sayama_church | 2008-06-12 21:53 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

信じようよ!

  先週、男子バレーのオリンピック予選をテレビで見ていました。強豪オーストラリアを相手に日本は2セット連取して、3セット目も数点差のセットポイントになりました。ところが最後の1点がなかなか取れずにとうとうジュースとなってしまいました。その時に、テレビの前で盛んに応援していたわが家の面々は、思わずため息とブーイングを漏らしてしまいました。
 すると、少し離れたテーブルで何やら絵を描きながら観戦していた真ん中の娘が、突然「信じようよ!」と言いながら、テレビの前の私たちのところにやってきたのです。一瞬、他の家族は啞然としました。しかし、間もなく日本は本当に勝利しました。
 真ん中の娘は、生まれた時に病気があり、入退院を繰り返しました。その後の発達も遅く、随分と悲しく辛いところを通っています。そのためか、とても心根の優しい、思いやりのある子です。この時も、日本の選手が一生懸命にがんばっているのにけなされてかわいそうに思ったのでしょう。
 それにしても「信じようよ!」という言葉には、違った意味でドキッとさせられました。私たちの人生には色々なことがあります。「神様なんか、信じられないよ!」と言う気持ちになることもあるかもしれません。しかし、聖書は「民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。」(詩62:8)と言います。
  「信じようよ!」必ず勝利がやってきます。
[PR]
by sayama_church | 2008-06-09 19:28 | 牧師の窓 | Comments(0)

6月8日(日)のご案内

     
               6月8日(日)のご案内

  ◆   主日礼拝  午前10:30~11:45
    
       説教   「それでも神は」   創世記20:1~18
                   
                           小坂嘉嗣牧師
          
           * 子どもチャペルが並行して開かれます。

  ◆   夕   拝   午後6:30~7:10
  
       説教   「わたしもあなたを罪に定めない」 ヨハネ8:1~11
                          
                           小坂嘉嗣牧師

        
          どなた様でもお気軽にお出かけください。     
[PR]
by sayama_church | 2008-06-06 19:14 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

米田浩司師を迎えて音楽礼拝


      音楽礼拝のご案内

  日時   6月22日(日) 午前10:30~12:00
  ところ  日本宣教会 狭山キリスト教会 チャペル

  ゲスト  米田浩司師

     米田引きこもりからやり直し -歌で伝える米田浩司さん-
 「人に会いたくない。人に見られるのが怖い」と家に引きこもる人が日本で増えている。その数は、100万人に迫る勢いだとも言われている。米田浩司さん(32)=ぶどうの木国際教会宣教師=は、16歳の時に「引きこもり」になった体験をもつ。しかし、一人のアメリカ人を通じてイエスと出会い、引きこもりから完全に解放された。現在、米田さんはギターを抱えながら日本全国の教会、施設などを回り、自作のゴスペルソングを歌いながら当時の体験を話す。CDも「心の扉」「Testimony」と2枚リリース。「心の時代」と言われる今、その証しと歌が人から人へと伝えられ、今、静かな反響を呼んでいる。(2004.6.13 クリスチャン新聞から)


    ぜひ、どなた様でもお出かけください。
[PR]
by sayama_church | 2008-06-03 20:24 | 特別行事 | Comments(0)

6月の予定

                        6月の予定

 1日(日) 聖餐式礼拝    AM10:30     夕拝  PM6:30
2日(月) 子ども英会話   PM 3:10 / 4:10
 3日(火) 聖書を学ぶ会  AM10:30
 5日(木) 祈り会        AM10:30 / PM7:30

8日(日) 主日礼拝      AM10:30    夕拝  PM6:30
 9日(月) 子ども英会話   PM 3:10 / 4:10
12日(木) 祈り会        AM10:30 / PM7:30
14日(土) 子ども会      AM10:00    町田家庭集会 PM2:00

15日(日) 主日礼拝      AM10:30    夕拝  PM6:30
17日(火) 聖書を学ぶ会  AM10:30
19日(木) 祈り会        AM10:30 / PM7:30

22日(日) 音楽礼拝(米田浩司師) AM10:30   夕拝 PM6:30
26日(木) 祈り会        AM10:30 / PM7:30
27日(金) 所沢・花園家庭集会 PM2:00
28日(土) JOYJOYクラブ(小5年生~中学生) PM2:00

29日(日) 主日礼拝      AM10:30    夕拝  PM6:30
30日(月) 子ども英会話   PM 3:10 / 4:10

 *日曜日は、主日礼拝と並行して子ども礼拝が別室にて持たれています。

  どの集いにも、どちら様でも、どうぞお気軽にお出かけください。


 
[PR]
by sayama_church | 2008-06-03 17:20 | Comments(0)