<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

11月2日(日)のご案内

11月2日(日)のご案内

◆ 主日礼拝 午前10:30~11:45

    説教 : 「天の門」 創世記28章10節~22節

                       小坂 嘉嗣牧師
 
◆ 夕礼拝  午後6:30~7:10

    説教  堀口容子伝道師 

     
     * 朝の主日礼拝では、子どもチャペルも並行して開かれます。
        小さなお友だちもどうぞ。 
     * 聖書、賛美歌は教会に備え付けのものがあります。
     * どなた様もどうぞお気軽にお出でください。
[PR]
by sayama_church | 2008-10-31 15:40 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

ああ、十字架!

 ときどき、十字架のペンダントを身に着けている人に出会います。もちろん、アクセサリーとして。結構人気なのでしょうか、よく見かけます。
 ところで、十字架はキリスト教のシンボルです。教会には、必ず十字架が立っています。それは、主イエス・キリストが十字架に磔にされたからです。イエス・キリストを救い主として仰ぐクリスチャンにとっては、十字架は慕わしいものです。
 しかし、実は主イエス・キリストの時代、十字架は口にするのもおぞましいものでした。ローマ帝国の最も残酷な死刑の方法で、そのあまりの凄惨さのために、ローマ市民には決して適用されませんでした。小さな鉄球、小骨,針が無数についたムチで背中を裂かれ、ふらふらの身で街中を十字架を背負って引きずり回され、素っ裸で磔にされました。極限まで人の肉体を苦しめ、これ以上もなく辱めたのです。十字架は呪いそのものでした。
 どうして、若い人たちは、好んで十字架をアクセサリーとして用いるのか私には分かりません。でも、ひとつだけ知っていただきたいことがあります。十字架には私たちを救う力があることを。罪の呵責に心痛むとき、十字架にこそ解決の道があります。苦しみ、恥、辱めで心悩むとき、十字架こそ罪と悲しみのどん底で主イエスが共に立っておられることを示します。十字架のキリストこそ、私たちの救い主なのです。
  「彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。」
                                        イザヤ53:5

[PR]
by sayama_church | 2008-10-26 19:43 | 牧師の窓 | Comments(0)

10月26日(日)のご案内

10月26日(日)のご案内

◆ 主日礼拝 午前10:30~11:45

    説教 : 「ことは主の恵みによる」  創世記27章1節~20節
 
                            小坂 嘉嗣牧師

      
       子どもチャペルも並行して行われます。小さなお友だちも
       ぜひ、どうぞお出かけください。

◆ 夕礼拝  午後6:30~7:10

    説教 : 「 主イエスというお方」  ヨハネの福音書10章31節~42節
 
                           小坂 嘉嗣牧師
[PR]
by sayama_church | 2008-10-24 17:07 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

だれでも、ありのままで

 ときどきこんな質問を受けます。「信者でないのに教会に行ってよいのでしょうか?」これに対して、主イエスはこのように言われています。「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」(マタイ1:28)        教会はだれが来ても良いところです。主イエスは、すべての人を招いておられるからです。例え、あなたが創価学会員であっても、天理教の信者であったとして、主イエスの愛の眼差しは注がれています。なぜならば、あなたも神に創造されたかけがえのない存在だからです。ましてや、もしあなたが生きることに疲れ、悩みと重荷を負っているならば、なおさらです。あなたこそ、主イエスに招かれているのです。
 もうひとつ、こんな質問があります。「わたしのような者が、教会に行ってよいのでしょうか。もう少し、まともになってから行きます。」
 もし、私たちが正しい人間になってから教会に行こうとしたら、間違いなく一生無理でしょう。むしろ、主イエスはこう言われているのです。「わたしは正しい人を招くためではなく、罪びとを招くために来たのです。」(マタイ9:13) 自分の罪や弱さに悩み、慄いている人がおられたならば、ぜひありのままで、そのままで、主イエスのもとに来て下さい。主イエスは、あなたの人生に救いと解決を与えてくださいます。
[PR]
by sayama_church | 2008-10-22 16:13 | 牧師の窓 | Comments(0)

10月19日(日)のご案内

10月19日(日)のご案

◆ ウェルカム礼拝  午前10:30~11:45

    説教 : 「真実な友キリスト」  ヨハネの福音書15:13

                              小坂嘉嗣牧師

    ・ 礼拝は信者でなくても、どなたでもおいでいただくことできますが、
      ウェルカム礼拝は特に信者でない方々が多くこられる集いです。
      どうぞ、どなた様でもお気軽にお出かけください。
      小さなお子様もご一緒にどうぞ。

◆ 夕礼拝  午後6:30~7:10

             堀口容子伝道師  
[PR]
by sayama_church | 2008-10-16 20:31 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

天の父よ

 主イエスは、唯一の創造者なる《神》を天の父であると言われ、「天にいます私たちの父よ。」(マタイ6:9)と祈るように教えられました。私たちは、毎日さまざまな試みや困難の中を生きていますが、神を天の父と仰ぎ、祈りを捧げることができたらどんなに幸いなことでしょうか。
 カウマン著「荒野の泉」という本にこんな詩が紹介されていました。
   
           果樹園でもれ聞いたことども

           こま鳥はつばめに言った
           「わたしはほんとうに知りたい
           なぜ人間はうれいなやんで
           こんなに駆け廻るのかしら」
           
           つばめはこま鳥に答えた
           「友だちよ わたしはこう思う
           彼らはわたしとあなたを
           顧みたもう天の父をもたないのです」
                      ~ エリサベツ・シニニイ ~
 
 私たちの罪のために十字架に架かり復活された救い主イエスを通して、どなたでも神を天の父と仰ぐことができるのです。
[PR]
by sayama_church | 2008-10-13 16:21 | 牧師の窓 | Comments(0)

10月12日(日)の予定

10月12日(日)の予定

◆ 主日礼拝 午前10:30~11:45

    説教 : 「神に祝福された人」  創世記26章12節~25節
 
                            小坂 嘉嗣牧師

      
       子どもチャペルが並行して行われます。小さなお友だちも
       ぜひ、どうぞお出かけください。


◆ 教会修養会に出かけるために午後6:30からの夕礼拝はお休みとなります。


   教会の集まりは、クリスチャンでない方も、どなたでもおいでいただけます。お気軽にどう    ぞ、お越しください。聖書および賛美歌は教会に準備されています。
[PR]
by sayama_church | 2008-10-09 21:14 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

互いに

 聖書の勧めには、《互いに》という言葉が多くでてきます。例えば、「あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。」(ヨハネ13:34)「キリストのことばを、あなたがたのうちに豊かに住まわせ、知恵を尽くして互いに教え、互いに戒め、・・・・」(コロサイ3:16) 
 信仰は、神様と私たちとの関係をしっかりと確立することであると多くの方は考えます。もちろんそれは真理です。しかし、聖書は「互いに」という面にも光を当てています。信仰生活は、神様との縦の関係と同時に教会という共同体の中で愛し合い、互いに成長するという面もあることがわかります。
 神学校時代に机を並べた一人の牧師が、卒業生の機関紙にこんな一文を寄せていました。「もし、神学院時代に戻ることが許されるなら、あの密度の濃い寮生活の中で、もっと仲間と関わり合い、正面からぶつかりながら自分をさらけ出し、人との関わりの中でしか気付かない、自分の罪や弱さを発見し、その中で神様を愛し、人を愛することをもう一度学び直すことができたらと願います。」
 共感いたしました。私にも当てはまることだと思いました。自分の本当の姿は、人との関わりの中で明らかになる面があります。
 ところで、教会はキリストをかしらとする共同体です。一人ひとりと神様との関係と同時にお互いに関係も大切です。聖霊の助けと励ましをいただきながら、互いに愛し合い、互いに成長する主にある共同体であらせていただきましょう。
[PR]
by sayama_church | 2008-10-06 11:52 | 牧師の窓 | Comments(0)

10月5日(日)の予定

10月5日(日)の予定

◆ 主日礼拝 午前10:30~11:45
    説教  「恐れてはならない。」 創世記26章1節~11節
  
                             小坂嘉嗣牧師

     * 子どもチャペルも並行してあります。小さなお友だちから大人の皆様まで
        どなたでもお気軽にお出かけください。


  
◆ 夕礼拝  午後6:30~7:10
    説教   堀口容子伝道師

          
        皆様のおいでを心からお待ちしております。
[PR]
by sayama_church | 2008-10-04 11:03 | 今週/来週の案内 | Comments(0)