<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1年を振り返り 

 年が暮れようとしています。1年を振り返って、皆さんはどんな思いをお持ちでしょうか。今年は、私たちの教会にとりましては15周年の記念の年でした。4月13日には、前監督の相田望師をお迎えし、記念礼拝を持つことができました。1年を通して多くの方々が教会に足を運んで下さいました。感謝の思いで一杯です。 
 けれども、実は一つだけとても淋しく感じたことがありました。沢山の方々が教会に来てくださり、多くの方々とお出会いしたのにもかかわらず、一人も主イエス様のお救いと洗礼にお導きできなかったことです。伝道者としての力量の乏しさを覚え、祈りの中で心は悲しさで一杯になりました。
 ところがそのときに、主は私に一つの思いを与えてくださいました。それは主からの語りかけでした。「もし、受洗者が与えられていたらあなたはどうなっていたか?」今年は長年の祈りであった宗教法人の認証をいただき、駐車場は20台近く停められるように拡げることができました。もし受洗者が与えられていたら・・・? 少し高慢になっていたかもしれないと思ったのです。
人を導き、救い、育てるのは主です。私たちは神に用いていただく器にすぎません。どこまでも謙虚に神と人に仕えさえていただきたいと願わされたことです。
 ところで、悲しみに沈む私に主はこうも言ってくださいました。「子を産まない不妊の女よ。喜び歌え。・・・あなたの天幕の場所を広げあなたの住まいの幕を惜しみなく張り伸ばし、・・・あなた右と左にふえ広がり・・」イザヤ54:1-41何と慰めに満ちたお方でしょうか。主はいつも私たちに希望を与えて下さいます。
[PR]
by sayama_church | 2008-12-31 21:28 | 牧師の窓 | Comments(0)

12月28日および2009年元旦のご案内

12月28日のご案内

 主日礼拝  午前10:30~11:45
   
      説教 : 「ともにいて下さる神」  創世記31:1~21、38~42

                                    小坂 嘉嗣牧師

    並行して子どもチャペルもあります。どうぞお子様連れでも安心して
    お出かけ下さい。

 ◆ 村田勇一兄記念会 午後1:00~2:00
   
 ◆ 夕 拝  午後6:30~7:10         
      説教 : 「溢れ出る感謝」 ヨハネの福音書12:1~11
                                           
                                    小坂嘉嗣牧師
       
 
2009年1月1日(木)

 元旦礼拝  午前10:30~11:45

    
    教会の集まりは、どなた様でも(クリスチャンでない方でも)ご自由に
    おいでいただけます。信仰を強制されることは一切ありません。
    どうぞお気軽にお出かけください。



   
[PR]
by sayama_church | 2008-12-27 11:19 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

主は導いて下さる。

 たいがいの教会は、クリスマスの時期になると子どもたちによるクリスマス劇をします。私たちの教会では先週いたしました。このクリスマス劇には、3人の博士たちが星に導かれて幼子イエスさまのところにたどり着くシーンがあります。聖書にはこうあるからです。「見よ、東方で見た星が彼らを先導し、ついに幼子のおられる所まで進んで行き、その上にとどまった。その星を見て、彼らはこの上もなく喜んだ。」(マタイ2:9,10) 
 この星が、博士たちにはどのように見え、導いたのかは私には想像がつきません。けれども、人生において神によって導かれるという不思議な経験があるのはよく分かります。
 先日もこんなことがありました。長年手続きをしていた宗教法人の認証が下りたので県庁に行きました。一通りの説明を受けた後に、担当者が「来年は別の担当者に代わります。」と言われたのです。私は心の中で「エッ!」と叫びました。この担当者は、とても好意的に私たちの申請を受け止めて、処理して下さったからです。この方が席を外された折に、同席されたもう一人の職員がそっと言われました。「今年中に認証されるように彼女が急いでくれたのです。」と。私は、確かに主が導いて下さったことを悟りました。
 主は私たちを導いて下さいます。あなたが、今このクリスマス礼拝に参加されていること自体が主の導きなのではないでしょうか。
[PR]
by sayama_church | 2008-12-21 17:48 | 牧師の窓 | Comments(0)

12月21日(日)のご案内

◆ クリスマス礼拝  午前10:30~11:45   
      お話 : 「世界で初めのクリスマス」  ルカの福音書2章1節~20節

                                    小坂 嘉嗣牧師

◆ クリスマス祝会  午後0:30~2:00   

 キャロリング    午後3:00~


◆ 夕 拝  午後6:30~7:10    
   
      お話 : 「ひとりの人が民の代わりに」 ヨハネの福音書11:47~57
       
                                    小坂嘉嗣牧師


   教会の集まりは、どなた様でも(クリスチャンでない方でも)ご自由に
   おいでいただくことができます。信仰が強制されることはありません。
   
   子どもと大人も一緒に楽しく過ごすことができます。
[PR]
by sayama_church | 2008-12-20 14:02 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

神の国の働きは・・・

 麻生首相の支持率が急落して、21、2パーセントだとのことです。かなりの危険水域で、政界再編をも含めていろいろな駆け引きが出ているようです。選挙の顔として総理に選出されてまだ2ヶ月少々。あまりの急降下に驚きます。
 ところで私たちの世界には、出始めは良くても尻すぼみとなり、最後は消えていくようなものが多いように思われます。けれども、神の国の働きは、そうではありません。主イエスはこう言われました。「神の国は、どのようなものと言えばよいでしょうか。何にたとえたらよいでしょうか。それはからし種のようなものです。地に蒔かれるときには、地に蒔かれる種の中で、一番小さいのですが、それが蒔かれると、生長してどんな野菜よりも大きくなり、大きな枝を張り、その陰に空の鳥が巣を作れるほどになります。」(マルコ4:30~32)初めは小さくてもその終わりは甚だ大きくなるというのです。
  この原稿を書いている最中に、突然に電話が鳴ったので、出てみると埼玉県庁からでした。「宗教法人の規則認証が下りました。」とのこと。長年の懸案でしたので、本当に感謝いたしました。民家のりビングからスターして15年。教会堂が与えられ、ようやく法人化することができました。これで、地域に根ざしながら、永続してこの世に神の国を拡げていく働きの基礎が整いました。
 もし、私たちの教会が、ただ主イエスに従い、聖霊の働きにのみ頼り、神と人を愛し、そして仕えていくならば、多くの人たちがキリストに導かれ、神の国はこの地に広く、深く拡大していくであろうことを信じます。
[PR]
by sayama_church | 2008-12-17 10:36 | 牧師の窓 | Comments(0)

12月14日(日)のご案内

 ◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45
   
      説教 : 「私の行く先で」  創世記30:25~43

                                    小坂 嘉嗣牧師

    並行して子どもチャペルもあります。どうぞお子様連れでもご安心して
    お出かけ下さい。

 ◆ 子どもクリスマス会 午後2:00~3:30

      楽しいこといっぱい!! 入場無料  どなたでもどうぞ!
   
 ◆ 夕 拝  午後6:30~7:10    
     
      説教 : 「いのちを与えるキリスト」 ヨハネの福音書11:38~46
       
                                    小坂嘉嗣牧師

    教会の集まりは、どなた様でも(クリスチャンでない方でも)ご自由に
    おいでいただけます。信仰を強制されることは一切ありません。
    どうぞお気軽にお出かけください。
[PR]
by sayama_church | 2008-12-13 16:20 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

教会は神の国!

 先日、家内が私に一冊の本を紹介してくれました。その本の最初のページにこんな文章が載せられていました。「クリスチャンは、幸せに生きていると、伝道しないではいられません。教会が愛にあふれていると、救われる人が、自然に起こされます。至福の人、それは、愛に生きる人です。愛の人が集まっているところ、これが教会です。愛の人たちが集まる教会には、葛藤や、ストレスではなく、喜びと、平安があります。牧師は、信徒たちを愛し、信徒たちも、牧師を愛し、そこには、いつも、一致と、調和があります。教会に行くと疲れる、のではなく、教会に行くと癒されます。ですから、信徒たちは、福音を伝えずにはいられません。それで、教会に集まる人の数も、自然に増えてしまいます。」(岡野俊之著「ただ愛すればいい-恵みによる弟子訓練-」オイコス出版)
 本当にそうだと肯きました。教会とはそういうところだと思いました。ところで、聖書にはこのような御言葉があります。「神の国は飲み食いのことではなく、義と平和と聖霊による喜びだからです。」(ローマ14:17)
 神の国とは、神が臨在されるところ、神が主権を持っている場所です。そこには、愛、喜び、平和が溢れます。私たちが、主イエスを本当に受け入れ、主イエスを愛し、主イエスに従い始めるならば、私たちの心は神の国となります。私たちの家庭が主イエスを愛し、主イエスに従い始めるならば、そこに神の国が生まれます。そして教会は、いつでも神の国が目に見える形で現れたものであるべきです。私たちの教会が、聖霊によっていつもそのようなところでありますように。
[PR]
by sayama_church | 2008-12-12 10:04 | 牧師の窓 | Comments(0)

12月7日(日)のご案内

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45
   説教 : 「恵みによる逆転」  創世記30:1~24

                                    小坂 嘉嗣牧師

   並行して子どもチャペルもあります。どうぞお子様連れでもご安心して
   お出かけ下さい。

   教会の集まりは、どなた様でも(クリスチャンでない方でも)ご自由に
   出入りいただけます。

◆ 夕 拝  午後6:30~7:10    
   説教 : 「あわれみ深いキリスト」 ヨハネの福音書11:30~37
       
                                    小坂嘉嗣牧師
[PR]
by sayama_church | 2008-12-05 18:28 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

世の終わりまで

 先週、埼玉県庁の宗教法人担当の方が見えられました。今、私たちの教会が、法人化の申請をしているためです。一通り、会堂の内外をご覧になり、チェックされた後に、こんな質問をされました。「時代が、時代ですから、これから信徒さんが増えていくとは思われませんが、そのへんのところを牧師さんはどのようにお考えでしょうか?」
 いろいろな宗教法人をご覧になっていて、どこも信徒さんはそれほど増えてはいないように感じていたのでしょうか。恐らく、私たちの教会の継続性についての見解を聞きたかったのだと思います。
 私は「前向きに考えています。200年、300年、否この世が存在する限り、この教会がこの地に存続することを期待して、法人化の申請をしています。」と答えました。
 ところで主イエスは言われました。「あなたかたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らに教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつもあなたがたとともにいます。」(マタイ28:19,20) 
 主イエスは、「世の終わりまで」と言われました。私たちの教会は、「世の終わり」までこの主の宣教命令に忠実であらせていただきたいと願うことです。主が私たちと共におられるのですから。
[PR]
by sayama_church | 2008-12-03 11:27 | 牧師の窓 | Comments(0)