<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3月1日(日)のご案内

◆  主日礼拝  午前10:30~11:45   
  
      説教 : 神はあなたを覚えておられる。  創世記35:1~7、16~29 

                                    小坂 嘉嗣牧師

   並行して子どもチャペルがあります。どうぞお子様連れでもご安心して
   お出かけ下さい。

   
◆  夕 拝  午後6:30~7:10    
   
      説教 :  「ユダの裏切り」 ヨハネの福音書13:21~30

   ・ 教会は、どなたでも(クリスチャンでない方でも)おいでいただける
     ところです。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 一週の最初を礼拝で始めることは、必ず祝福となります。
     どうぞお気軽にお出かけください。
[PR]
by sayama_church | 2009-02-27 17:58 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

今あることに忠実に生きる。

 私は昨年から日本宣教会役員会の書記を仰せつかり、教会の仕事だけではなく教団のいろいろな事務的の奉仕も担うようになりました。おかげこの時期、教会総会だけではなく日本宣教会年会の準備も重なり、てんてこまいです。
 しかし、なんだかんだいいながら、苦手の事務仕事を何とかやっているのは、これまでJHAやJEAなどの超教派や地域牧師会での働きなど、様々な奉仕の積み重ねで学んだ術のおかげかなと感じています。主は、私のような小さな人間をも導いてくださり、忠実に歩むときに何一つ無駄にはならないのだと思いました。
 さて、先般、3人の娘がお世話になり、今は家内がパートで勤めている幼稚園の理事・評議員会に出席いたしました。もう何年もの間、理事をさせていただいております。全くの門外漢なのですが、子どもや家内のおかげで分不相応な役職を与えられ、学校法人の運営についていろいろと見識を得、勉強させていただいています。はなはだ調子の良いことかもしれませんが、これもいつか主の働きのために何か役に立たないかな・・・などと考えたりしています。実は、水野には幼稚園が一つありますが、これは仏教系で、かねてから幼子のときに受ける影響が、仏教ではなく主イエス・キリストであるような幼児教育の働きがこの地にも起きないかなと思い、願い、祈っています。
 主は、どのようなことをしてくださるか分かりませんが、とにかく私たちは今あることに忠実に生きるべきだと思います。そして、主に大いなることを期待しましょう。

  「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。詩37:5」
[PR]
by sayama_church | 2009-02-22 20:07 | 牧師の窓 | Comments(0)

2月22日(日)のご案内

◆  主日礼拝  午前10:30~11:45   
  
      説教 : 信仰の原点に戻る  創世記35:1~15 

                                    小坂 嘉嗣牧師

   並行して子どもチャペルがあります。どうぞお子様連れでもご安心して
   お出かけ下さい。

   
◆  夕 拝  午後6:30~7:10    
   
      説教 :  「互いに足を荒い合いなさい。」 ヨハネの福音書13:12~20

   ・ 教会は、どなたでも(クリスチャンでない方でも)おいでいただける
     ところです。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 一週の最初を礼拝で始めることは、必ず祝福となります。
     どうぞお気軽にお出かけください。
[PR]
by sayama_church | 2009-02-21 22:29 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

受験シーズン 

 今は受験シーズンたけなわです。もう決まった人もこれからの人もいることでしょう。主の祝福と導きがお一人お一人にあるようにお祈りしています。
 私事になりますが、もう何十年も昔に、ある高校に合格しました。ところが同じ学校を受けた二人の友人は落ちてしまいました。彼らの何とも言えない寂しそうな様子は分かったのですが、気遣うには当時の私はまだ若すぎました。
 高校に入ると、そこに待っていたのは、砂漠のような潤いのない生活でした。クラスを見渡せば、味気のない学ランばかり(男子校)。中学のときは試験前にちょっと教科書を開けばほとんど頭に入った勉強も、高校ではそんな訳にはいかず、おまけに、スピードが早くて3学期かけて終わらせるものを2学期で終わらせる勢い。だんだんとそのスピードについていくのもしんどくなくなり、おまけに勉強の意欲もなくし、他のことばかりを考え、授業をよくさぼっていました。
 そんな状態ですから大学受験は散々なものでした。ある大学に不合格になり、意気消沈していたとき、同じ高校を受けて落ちたあの同級生の一人がその大学に合格したことを知りました。それは、私の目を覚まさせ、心へりくだらせる良い経験でした。
 主は、私たちを色々なところを通らせて下さいます。そして人格が作られるのです。若い時は、大いに悩み、何事にも一生懸命に取り組んでください。そして、苦しい時は、神に叫び求めて下さい。
  
 「あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされ る。」箴言3:6
[PR]
by sayama_church | 2009-02-16 19:06 | 牧師の窓 | Comments(0)

2月15日(日)のご案内

◆ ウェルカム礼拝  午前10:30~11:45

      聖書のお話: あなたは新しい人に変えられます。 Ⅰサムエル10:6、9
      
                                     小坂嘉嗣牧師

      初めておいでになられる人を心から歓迎いたします。
      さんびと分かりやすい聖書のお話です。

◆ 夕  拝  午後6:30~7:10
      
      聖書のお話: 足を洗われるキリスト  ヨハネ13:1~11
                   
                                     小坂嘉嗣牧師

      教会は、どなたでも(クリスチャンでない方でも)おいでいただける
      ところです。信仰を強制されることは一切ありません。礼拝の中に
      席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
      賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
      一週の最初を礼拝で始めることは、必ず祝福となります。
      どうぞお気軽にお出かけください。

                                
      
[PR]
by sayama_church | 2009-02-13 22:11 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

最大の願い、最大のヴィジョン

 最近、聖職者といわれる人の不祥事が耳目に触れます。本当に心が暗くなる、悲しい出来事です。けれども、自分自身もよくよく気をつけ、警戒し、主のあわれみにおすがりしなければと思うことです。
 聖書には、こうあるからです。「身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたけるししのように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。」(Ⅰペテロ5:8) 
 私は、開拓伝道、教会建設(主を信じて救われた人たちの共同体の建設)に導かれてまもなく16年になろうしています。そして、これからの教会の建て上げに関してもいろいろな願い、祈り、ヴィジョンを持っています、
 しかし、同時に、しばしば語りかけられる主のひとつの御言葉があります。「信仰の戦いを勇敢に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたはこのために召され、また、多くの証人たちの前でりっぱな告白をしました。」(Ⅰテモテ6:11,12)何を為したか、するかではなく、やがての日に、一人の信仰者として主の前に傷のない責められるところのない者として立てるように、信仰の戦いを勇敢に戦い、神の国に凱旋しなさし、という主の語りかけです。
 ですから、最近このようによく祈ります。「主よ、神の国であなたの食卓の末席に列なることができるように、私を最後までお守りください。」
 愛する皆さん、やがて神の国に入れられることこそが、私たちの最大の願い、最大のヴィジョンではないでしょうか。これを外しては何もありません。
[PR]
by sayama_church | 2009-02-08 19:34 | 牧師の窓 | Comments(0)

2月8日(日)のご案内

◆  主日礼拝  午前10:30~11:45   
  
      説教 : 「私たちのありさま」  創世記34:1~31 

                                    小坂 嘉嗣牧師

   並行して子どもチャペルがあります。どうぞお子様連れでもご安心して
   お出かけ下さい。

   
◆  夕 拝  午後6:30~7:10    
   
      説教 :  「終わりの日に」 ヨハネの福音書12:44~50

    教会は、どなたでも(クリスチャンでない方でも)おいでいただける
    ところです。信仰を強制されることは一切ありません。礼拝の中に
    席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
    賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
    一週の最初を礼拝で始めることは、必ず祝福となります。
    どうぞお気軽にお出かけください。
[PR]
by sayama_church | 2009-02-07 08:14 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

ヴィジョン

 先週の日曜日の礼拝後に世話役会があり、今年の行事計画について話し合いました。そして最後に、これからのヴィジョンについて、自由に語り合いました。以下が、そのときの発言の一部です。
 1.あと5年の創立20周年までに50人~70人の教会にさせていただき、周りに気兼ねない広い敷地に新会堂を建てたい。 2.先日お出でくださった韓国の中学生宣教チームのように、私たちも海外に宣教チームを送りたい。やがては宣教師をも送り出したい。海外だけではなく、大人の宣教チームを作って、地方教会を励ましたい。 3.もっと若者が集まる教会にしたい。賛美歌はパワーポイントにしたらどうか。また楽器なども用いて。 4.トイレを男女に分けたい。お風呂場を改装して女子用にしたらどうか。 5.地域のお年寄りのために何かをしたい。体操、しゃべり場・・・。さらに地域のコミュニティー作りに何かができたら。
 聖書にはこのような御言葉があります。「人は心に計画を持つ。主はその舌に答えを下さる。」(箴言16:1)主は私たちが口にする一言一言に耳を傾けておられます。ましてや、主の導きを求め、祈りをもって開かれた会議での発言です。主がどのような答えを下さるか、これからがとても楽しみです。
 私たちの教会が、「わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」(ヨハネ13:34)という主イエスの戒めを守り、ひとりでも多くの方々を主イエス・キリストによる全き救いにお導きするために神と隣人に仕える群れであり続けますように。
[PR]
by sayama_church | 2009-02-03 19:39 | 牧師の窓 | Comments(0)