<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

5月31日(日)

◆  ペンテコステ礼拝  午前10:30~11:45   
      
      説教 : わたしの霊をすべての人に注ぐ   使徒2:17~18

                                    小坂 嘉嗣牧師

   ・並行して子どもチャペルがあります。どうぞお子様連れでもご安心して
    お出かけ下さい。
  
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10    
   
      説教 : 助け主なる聖霊  ヨハネの福音書15:18~27
 
                                     小坂 嘉嗣牧師
    
            *************** 
                               

   ・ 教会は、どなたでも(クリスチャンでない方でも)おいでいただける
     ところです。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 一週の最初を礼拝で始めることは、必ず祝福となります。
  
   ・ お車でお越しの方は、教会の裏に広い駐車場が準備されています。

     
      どうぞどなた様でもお気軽にお出かけください。心から歓迎申し上げます。
[PR]
by sayama_church | 2009-05-30 11:36 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

倒れたとき

 チャペルの講壇脇にりっぱなシュロの鉢が置いてあります。少しの間水をあげ忘れてしまい元気がなくなってしまったので、最近は外の日当たりの良い所に出して、水をたっぷりと注ぎ、ハイポネックスを与えて様子をみています。
 先日その大きなシュロが強風にあおられて、ひっくり返ってしまいました。倒れたシュロを持ち上げながら、つくづくと思いました。植物はどんなにりっぱで美しくても倒れたら自分では起き上がれないものだなと。まったくあたりまえのことなのですが・・・?!
 ところで、私たちは、倒れたら自分で起き上がるのが当然として生きてはいないでしょうか。私が小さいとき、転んでも父は決して手助けしてはくれませんでした。泣いても「自分で起きなさい。」と言われたものです。ですから私は、転んでも、失敗しても、倒れても、どこかで自分の力で起き上がらなければならないと思ってきました。大概の人はそうではないでしょうか。
 でも人生には、どうにも自分の力では起き上がれないような挫折、行き詰まりがあるのも事実です。そんな時、あなたはどうなさいますか。聖書はこう言います。「主は倒れる者をみなささえ、かがんでいる者をみな起こされます。」(詩篇145:14)  
 人間にはどうしても自分で自分を救えないことがあります。溺れている人が自分を救えないのと同じです。そのような時は、外からの救いの手が必要なのです。神様は私たちをお救いくださいます。「主よ!」と叫び求めてみませんか。
[PR]
by sayama_church | 2009-05-27 14:22 | 牧師の窓 | Comments(0)

5月24日(日)のご案内

 主日礼拝  午前10:30~11:45   
      説教 : 神様の心中    創世記42:1~25

                                    小坂 嘉嗣牧師

   ・並行して子どもチャペルがあります。どうぞお子様連れでもご安心して
    お出かけ下さい。
   ・礼拝後に男性の会、女性の会、青年の会などいくつかのグループに
    分かれての昼食会もあります。 会費は大人300円、小人100円です。
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10    
   
      説教 : 主イエスの友  ヨハネの福音書15:12~17
 
                                     小坂 嘉嗣牧師
    
            *************** 
                               

   ・ 教会は、どなたでも(クリスチャンでない方でも)おいでいただける
     ところです。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 一週の最初を礼拝で始めることは、必ず祝福となります。
  
   ・ お車でお越しの方は、教会の裏に広い駐車場が準備されています。

     
      どうぞどなた様でもお気軽にお出かけください。心から歓迎申し上げます。
[PR]
by sayama_church | 2009-05-23 11:20 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

信、望、愛

 民主党の代表選挙が行われました。候補者のお二人を紹介する新聞記事を見て、思わず口元が緩みました。鳩山氏については愛と思いやりのある友愛の政治を説いているから「愛」を、岡田氏は頑固まで信念を貫くことから「信」をそれぞれの特徴として挙げていたからです。政治の世界で語られる言葉としては、ちょっと抽象的な気がしますが、仮にこれに「望」が加わればまるで聖書の世界だなと思いました。
 さて、聖書は、信仰、希望、愛を大切なものとして語っています。神に創造された人間が、健全で、幸福であるためには、信・望・愛を持ち、その中に生きることです。ちょっと自問してみませんか。
     1.わたしには、本当に信頼できるものがあるだろうか。
     2.わたしには、人生と将来に確かな希望があるだろうか。
     3.わたしには、果たして真実に愛するものがあるだろうか。
もし、この3つの質問のいずれにも心の底から「ハイ」とうなずくことができたならば、その人は幸福な人でしょう。
 残念ながら人は神から離れて、絶対的に信頼できるものを失ってしまいました。人生、未来、そして死に漠然とした不安を抱いています。愛はあっても自己中心的なものに堕してしまいました。人間は、本来、信、望、愛に生きるべき者なのです。主イエス・キリストこそが、私たちを真の人間に回復して下さる方です。
   「こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。」(Ⅰコリント13:13)
[PR]
by sayama_church | 2009-05-18 16:08 | 牧師の窓 | Comments(0)

5月17日(日)のご案内

 ウェルカム礼拝  午前10:30~11:45   
      説教 : 救われるのはだれ?    マルコ2:13~17

                                    小坂 嘉嗣牧師

   ・小さなお友だちから年配者までみんな一緒の楽しく明るい礼拝です。
  
      
  夕 拝  午後6:30~7:10    
   
      説教 : 喜びにあふれた生活  ヨハネの福音書15:7~31
 
                                     小坂 嘉嗣牧師
    
            *************** 
                               

   ・ 教会は、どなたでも(クリスチャンでない方でも)おいでいただける
     ところです。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 一週の最初を礼拝で始めることは、必ず祝福となります。
  
   ・ お車でお越しの方は、教会の裏に広い駐車場がありますのでご利用ください。

     
      どうぞどなた様でもお気軽にお出かけください。心から歓迎申し上げます
[PR]
by sayama_church | 2009-05-15 20:48 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

母の日に寄せて

  今年も母の日を迎えることができました。母の日は、もともとはアメリカの教会から始まりましたが、今では世界中でお祝いされているようです。
  ところで、母の日には次の賛美歌がよく歌われます。
1.母ぎみにまさる 友や世にある 生命の春にも 老いの秋にも やさしく労わり 
いとしみたもう  母ぎみにまさる 友や世にある
2.母ぎみにまさる 友や世にある 笑いも涙も 共に分かちて ゆうべの祈り
  心を合わす 母ぎみにまさる 友や世にある(インマヌエル賛美歌111番)
  曲は「いつくしみ深き友なるイエスは」と同じです。母の子に対する愛は、神の愛にもなぞられるほどに尊いものですが、キリストはその母にも勝って私たちを愛しておられる友なるお方だと歌ったものでしょう。
  確かに母親の子供への愛は、父親に真似できないものがあります。私の家庭を見ても、子どもたちは私よりも家内の方に一体感を抱いているように感じることがあります。それだけ子供たちのために自分を犠牲にしているからでしょう。 
  けれども、昨今子供の虐待など、悲しい出来事が起こっていることも事実です。また母親との間にしこりを抱えている人も世の中にはいることでしょう。
  私たちを創られた神はこう言われます。「女が自分の乳飲み子を忘れようか。自分の胎の子をあわれまないだろうか。たとい、女たちが忘れても、このわたしはあなたを忘れない。」(イザヤ49:15,16) 
  私たちをそれほどまでに愛しておられるお方がいることを忘れないで下さい。
[PR]
by sayama_church | 2009-05-11 17:40 | 牧師の窓 | Comments(0)

5月10日(日)のご案内

◆  母の日礼拝  午前10:30~11:45   
      説教 : 家族    エペソ6:2,3
                                    小坂 嘉嗣牧師

   ・並行して子どもチャペルがあります。どうぞお子様連れでもご安心して
    お出かけ下さい。
  
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10    
   
      説教 : わたしにとどまりなさい。 ヨハネの福音書15:1~6
 
                                     小坂 嘉嗣牧師
    
            *************** 
                               

   ・ 教会は、どなたでも(クリスチャンでない方でも)おいでいただける
     ところです。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 一週の最初を礼拝で始めることは、必ず祝福となります。
  
   ・ お車でお越しの方は、教会の裏に広い駐車場が完備されています。

     
      どうぞどなた様でもお気軽にお出かけください。心から歓迎申し上げます。
[PR]
by sayama_church | 2009-05-08 23:00 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

希望学 

 希望学という学問があることを聞いてびっくりしてしまいました。東大社会科学研究所の玄田有史教授が研究されているそうです。私は、詳しいことは何も知りませんが、おそらく希望の持てる社会のあり方を研究されているのではと思います。しかし、反面こうしたことが研究対象になるということは今の社会がいかに希望の持てない社会であるかということを如実に表しているのでしょう。
 ところで、聖書は、神は私たちに希望を与えてくださると繰り返し語っています。「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。― 主の御告げ。― それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」(エレミヤ29:11)「どうか、望みの神が、あなたがたを信仰によるすべての喜びと平和をもって満たし、聖霊の力によって望みにあふれさせてくださいますように。」(ローマ15:13) 
 確かに、今は不況、先行きの不透明感、格差、非正社員化・・・など希望が持ちづらい社会です。でも本当にそうなのでしょうか。困難や課題があればあるほどそれを乗り越えるための希望が生まれてくるのが本来なのではないでしょうか。問題の本質は社会構造にではなく、人間の魂の奥深いところにあるように感じます。自分のために生き、自分のために楽しみ、自分のことだけを考えて生きる、自己完結型の生き方。他者のために開かれていない人生。それが、生きる意味と希望を喪失させてはいないでしょうか。人間は、そのようには創られていないのです。まずは、神に立ち返ること。そこから希望は始まります。 
[PR]
by sayama_church | 2009-05-03 19:22 | 牧師の窓 | Comments(3)

5月3日(日)のご案内

◆  主日礼拝  午前10:30~11:45   
      説教 : 私ではなく、神が・・    創世記41:1~16、25~36

                                    小坂 嘉嗣牧師

   ・並行して子どもチャペルがあります。どうぞお子様連れでもご安心して
    お出かけ下さい。
  
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10    
   
      説教 : まことの平安  ヨハネの福音書14:25~31
 
                                     小坂 嘉嗣牧師
    
            *************** 
                               

   ・ 教会は、どなたでも(クリスチャンでない方でも)おいでいただける
     ところです。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 一週の最初を礼拝で始めることは、必ず祝福となります。
  
   ・ お車でお越しの方は、教会の裏に広い駐車場が完備されています。

     
      どうぞどなた様でもお気軽にお出かけください。心から歓迎申し上げます。
[PR]
by sayama_church | 2009-05-02 15:34 | 今週/来週の案内 | Comments(0)