<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ライフ・ラインのつどい in 狭山

   ライフ・ラインのつどい in 狭山

テレビ埼玉で毎週土曜日午前8:00から放送の『ライフ・ライン』でおなじみ牧師が狭山キリスト教会に
おいで下さいます。ぜひ、お出かけ下さい。 入場無料です。

   ◆ 日時  10月25日(日)午後2:30~4:00     ◆ お話   板倉邦雄師 
   ◆ 音楽   コパン                     

 当日の午後1:00からアート展もあります。これまでにライフ・ラインに出演されたアーチストの作品が展示されます。油絵、布絵、写真、竹工芸、押し花アート、陶芸、銅版、鉄工芸、羊毛クラフト・・・など。
f0088629_2211260.jpg
 
[PR]
by sayama_church | 2009-09-28 22:16 | 特別行事 | Comments(0)

連 休

 この連休を皆さんはどのように過ごされたでしょうか。私は、教団から北海道で開かれる日本伝道会議に参加するように勧められたのですが、随分と悩んだ末に辞退させていただき、教会で少しの仕事をする他は家族とともに過ごしました。普段は、家内は幼稚園の仕事、子どもたちは学校なので、こうした連休に仕事で出かけてしまうと家族との時間がもてなくなるからです。
 これまでしたいと思いながら、なかなか手がつけられなかった、障子の張替えや壁塗りを楽しみました。けれども、一番良かったと思うのは、家内の亡父のお墓参りができたことです。9月は命日にあたるのですが、忙しさのあまりずっと失礼していました。今年は、家族みんなで参加したので、義母は大変喜んでくださいました。
 パウロはこのように言っています。「ユダヤ人にはユダヤ人のようになりました。それはユダヤ人を獲得するためです。律法の下にある人々には、私自身は律法の下にはいませんが、律法の下にある者のようになりました。それは律法の下にある人々を獲得するためです。」(Ⅰコリント9:18,19)
 正月は新年聖会、お盆には夏期聖会と重なるために、家内の実家を訪ねることが本当に少なく、これでは申し訳ないと常々思っていました。それで今年の命日はと考えていたのです。実は伝道会議を取りやめたもう一つの理由でもあります。クリスチャンとしての宗教的良心はきちんと保ちながら、一人の人間として肉親の心に寄り添うことは大切なことだと思います。
[PR]
by sayama_church | 2009-09-28 21:45 | 牧師の窓 | Comments(0)

9月27日(日)のご案内

主日礼拝   午前10:30~11:45   
      
      説教 : 主の前に誠実に生きる。   ダニエル1:1~21
                        
                                 小坂嘉嗣牧師

   ・並行して子どもチャペルもあります。お子様連れでもご安心して
    お出かけ下さい。
  
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10  
   
      説教 :  十字架上のキリスト  ヨハネ19:25~30
                                 
                                 小坂嘉嗣牧師
                                 
            *************** 
                               

   ・ どなたでもおいでいただけます。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 心がうるおされるひと時です。どうぞお気軽にお出かけください。
  
   ・ お車でお越しの方は、教会の裏に広い駐車場が準備されています。
[PR]
by sayama_church | 2009-09-25 23:35 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

トイレの増設

 今では使われていない風呂場をトイレに改修する工事が進んでいます。これまでにトイレ1つでは足りないのではという声をときどき耳にはしていましたが、まとまったお金がかかるために、慌てて動かないで、慎重にそして手順を踏んで検討してきました。
 先週、玄関を入って横の壁が抜けてトイレへの通路ができたとき、「ああ、この工事をしてよかった。」と感じました。単にトイレが増えただけではなく、玄関が広がり、とても気持ちの良いスペースが生まれたからです。これならば、より大勢の人が出入りすることができるでしょう。
 昨年は、不思議な主のお取り計らいで駐車場が2倍に広がりました。今年はトイレです。主はこの教会に多くの人を導こうとされているのではないでしょうか。そう言えば、田舎の叔母さんが上京して礼拝に出席してくれたとき、それほど多くの人はいませんでしたが、「たくさんの人が来てくれてよかったね。きっと今にあの駐車場が一杯になるほど大勢の人が来て下さるようになると思うよ。」と優しく言ってくれたことを思い出します。
 多くの人に教会に足を運んでいただき、多くの人に主イエス様に出会っていただけたら本当に嬉しいことです。今の2倍の人が教会にお出で下さるようになると入りきれなくなってしまいますが、そのときは複数礼拝にしたらどうでしょうか。そして新会堂に向けて、じっくりと力を蓄えたら良いでしょう。宣教の働きは主の働きです。主が何をして下さるのか期待をして歩んでいきましょう。   
      「青年は幻を見、老人は夢を見る。」使徒2:17
[PR]
by sayama_church | 2009-09-21 12:04 | 牧師の窓 | Comments(0)

9月20日(日)のご案内

◆ ウェルカム礼拝  午前10:30~11:45   
      
      説教 : 新しく造られる。   
                        Ⅱコリント5:17

                                    小坂嘉嗣牧師

      どなたにも分かりやすい聖書からのお話です。教会が初めての方、
     以前通ったことのある方・・・どなた様でもどうぞお出かけください。
      
     お子様連れでも大丈夫です。

  
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10  
   
      説教 : あなたのための十字架   ヨハネ19:17~24
                                    小坂嘉嗣牧師
    
            *************** 
                               

   ・ どなたでもおいでいただけます。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 心がうるおされるひと時です。どうぞお気軽にお出かけください。
  
   ・ お車でお越しの方は、教会の裏に広い駐車場が準備されています。
     
     どなた様でもどうぞお気軽にお出かけください。心から歓迎申し上げます。
[PR]
by sayama_church | 2009-09-19 19:34 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

善にして善なる神

 「あなたはいつくしみ深くあられ、いつくしみを施されます。どうか、あなたのおきてを私に教えてください。」  詩篇119:68
 先日、ある会合に出席したときに、デボーションで一人の牧師がこの御言葉を開かれ、わたしの心に深く刻み込まれました。《いつくしみ深い》は《善》とも訳される言葉で、口語訳聖書では「あなたは善にして善を行われます。あなたの定めをわたしに教えてください。」となっています。
 聖書は、神は善なるお方であり、そのみ業はいつも善であると言います。同じ詩篇の記者は、「苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。」(詩篇119:71)と自分が通った苦しみの経験ですら善であったと告白しています。ここで《しあわせ》という言葉は、《いつくしみ深い》と同じ原語が用いられており《善》の意です。
 信仰とは、ある意味では神の善をどこまでも信じることではないでしょうか。神は私にいつも最善をしてくださると信頼することだと思います。現実が善である受け止められないこともあるでしょう。そのような時は、無理に自分を納得させようとしないで、「主よ、何故ですか?」と素直に問いかけるたら良いでしょう。きっといつか神の最善に目が開かれるときが来るでしょう。
 私も静かに過去を振り返ると、当時はあんなに辛く感じられたことが今では主の善であったと分かることがいくつもあります。まだ分からないこともあります。それもいつかは、少なくとも天国に行ったときに分かることでしょう。
[PR]
by sayama_church | 2009-09-17 13:51 | 牧師の窓 | Comments(0)

9月13日(日)のご案内

◆  主日礼拝   午前10:30~11:45   
      
      説教 :  弱さの内にあらわれる主の力  Ⅱコリント12:1~10                              
                         前橋宣教会牧師  住谷 隆男師
                        
                             
     ・並行して子どもチャペルもあります。お子様連れでもご安心して
      お出かけ下さい。
  
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10  
   
      説教 : 真の権威    ヨハネ19:1~16
 
                        小坂 嘉嗣師                
                                   
            *************** 
                               

   ・ どなたでもおいでいただけます。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 心がうるおされるひと時です。どうぞお気軽にお出かけください。
  
   ・ お車でお越しの方は、教会の裏に広い駐車場が準備されています。
[PR]
by sayama_church | 2009-09-11 20:43 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

平安で豊かな日々

 「いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。あなたがたの寛容な心を、すべての人に知らせなさい。主は近いのです。何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願いごとを神に知っていただきなさい。」(ピリピ4:4-6) 
 ここには、いつも喜んでいるように、寛容であるように、何も思い煩わないように、と勧められています。このように生活することができたら本当に幸せでありますが、現実はそうではないと思います。ときどき喜ぶことができてもいつもではありません。受け入れられない、赦せない人に出くわします。思い煩いで心が鉛のように重くなることがあります。
 けれどもこの聖句を注意深く読むと大きな光を見出します。ただ「喜びなさい。」ではなく、「主にあって喜びなさい」です。「寛容な心をすべての人に知らせなさい。」に続いてすぐに「主は近いのです。」とあります。思い煩わないように勧めると同時に祈りによって神にすべてを知っていただきなさいと語られています。
 「主にあって」とは主との深い交わりに生きなさいということです。そうすれば、どんな辛い試練に中にあっても根底において喜びを失うことはありません。「主は近い」とは、主はすべてを分っていて下さり、すべてを裁いて下さるとの意を含んでいます。思い煩うとき祈って神にすべての問題、悩みを打ち明けると人知をはるかに超えた平安で満たされます。
 上がり下がりの多い毎日ではなく、主によって豊かで平安な生活を送らせていただこうではありませんか。
[PR]
by sayama_church | 2009-09-08 21:09 | 牧師の窓 | Comments(0)

9月6日(日)のご案内

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45   
      
      説教 : 望みをもって生き、死ぬ   創世記50:15~26
                        
                             小坂嘉嗣牧師

   ・並行して子どもチャペルもあります。お子様連れでもご安心して
    お出かけ下さい。
  
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10  
   
      説教 :  堀口容子伝道師
                     
                                 
            *************** 
                               

   ・ どなたでもおいでいただけます。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 心がうるおされるひと時です。どうぞお気軽にお出かけください。
  
   ・ お車でお越しの方は、教会の裏に広い駐車場が準備されています。
[PR]
by sayama_church | 2009-09-04 19:36 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

衆議院選挙

 今日は、衆議院選挙の投票日です。マスコミの報道などによると政権交代も起こりかねない歴史的にも大きな意味のある選挙になるだろうとのことですが、果たしてどのような結果になることでしょうか。
 聖書には、「そこで、まず初めに、このことを勧めます。すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。それは、私たちが敬虔に、また、威厳をもって、平安で静かな一生を過ごすためです。そうすることは、私たちの救い主である神の前において良いことであり、喜ばれることなのです。」(Ⅰテモテ2:1,2)とあります。キリスト者は、政治に無関心であるべきではなく、むしろそのために祈り、とりなすべきだと勧められていると言えましょう。
 以前、ある牧師が自分の居住地の市議会にクリスチャン議員が一人もいないことを嘆いていました。確かに、クリスチャン政治家は少ないのが現状でしょう。
 主イエスは、私たちを罪の泥沼から救い出し、永遠の命を与えてくださいました。罪を告白し、主イエスを救い主として信じたときから、心の平安と御霊のあかし(救われて神の子とされたとの内的なうなずきと確信)が与えられ、救いの喜びをいただきました。
 しかし、こうした内面的な救いは、外面に良き行い、歩みとなって表れ、この社会を神の国と変えていく力となっていくべきでしょう。今の世は、あまりにも暗いです。キリスト者こそが、この世の光、希望となることができるのです。
[PR]
by sayama_church | 2009-09-01 18:02 | 牧師の窓 | Comments(0)