<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

11月1日(日)のご案内

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45   
      
      説教 : 知っていながら  ダニエル5:1~31
                        
                                小坂嘉嗣牧師

   ・並行して子どもチャペルもあります。お子様連れでもご安心して
    お出かけ下さい。
  
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10  
   
      説教 :  堀口容子伝道師
                                 
                                                                  
            *************** 
                               

   ・ どなたでもおいでいただけます。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 心がうるおされるひと時です。どうぞお気軽にお出かけください。
  
   ・ お車でお越しの方は、教会の裏に広い駐車
[PR]
by sayama_church | 2009-10-31 12:59 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

決 心

 先日、研修会に参加しました。講師は、東北の地で長年にわたりビジョンを持って、主と主の教会に仕えてこられた牧師で、魂を救いに導き、主の聖徒として整え、遣わして、新たなる教会を生み出していくという明確な使命を持って歩んで来た人でした。
 私は、失礼ながら最初は、話はゆっくりで、言葉と言葉の間が長く、田舎のおじさんのような人だなと感じたのですが、だんだんと秘められた厳しさと情熱、計画性と緻密さに、驚き圧倒されるような思いを抱きました。「だれもがこの先生の真似はできないけれども、少しでも自分に取り入れるものがあったら感謝ではないか・・・」と初めに紹介されたのですが、なるほどと思いました。 
 この講師と同じようなことを私がすることはできないでしょう。けれども私は一つの明確な決心を致しました。それは過去にもしたことですが、もう一度新たにさせていただきました。自分自身と自分の人生を主に全く捧げる、主が私に期待していること、使命に生きる決心です。
 物事には、曖昧にしないで決めなければならないことがあります。キリストに対する私たちの態度もそうではないでしょうか。キリストを救い主として受け入れるか否かは、またキリスト者として生きるか否かは、さらにはキリストを主として従っていくか否かは決めなければならないことです。こうした決断は、人生の方向を決めます。あなたも心を定めて主に従っていこうとは思われませんか。
    
    「ダニエルは、・・・・心を定め」(ダニエル1:8)
[PR]
by sayama_church | 2009-10-26 19:24 | 牧師の窓 | Comments(0)

10月25日(日)のご案内

◆ ウェルカム礼拝  午前10:30~11:45 / 夕  拝  午後 6:30~7:10       
    
      お話  「孤独からの解放」  ルカ19:1~10                   
                                
                          小坂嘉嗣牧師

   ・ ウェルカム礼拝は新しい方のための集まりです。どなたにも分かりやすい聖書
     のお話があります。子どもも一緒です。

   ・  どなた様でもどうぞお気軽にご参加ください。クリスチャンではない方もたくさん
     見えられています。 信仰を強制されることは一切ありません。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の裏に広い駐車場があります。

  
◆ ライフ・ラインのつどい in 狭山  午後2:30~4:00
    
  TV番組ライフ・ライン」でおなじみのゲストがお出でくださいます。
    どなた様も大歓迎!!! 入場無料
    
    お話  「平和な家~今日、救いがこの家に来た」 ルカ19:1~10
                                     板倉邦雄師     
    音楽  コパン
   
f0088629_22444625.jpg
    
   
[PR]
by sayama_church | 2009-10-22 22:52 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

肉の欲を遠ざける

 聖書は、本当に不思議な本です。私は小学生のときから聖書を読んでいます。もう何度通読したか分かりません。今も毎日読んでいます。けれども、何回読んでも飽きず、読むたびに教えられ、諭され、また慰め、励まされ、光が与えられます。
 先日は、ペテロ書を読んでいました。するとこのようなお言葉が記されていました。「愛する者たちよ。あなたがたにお勧めします。旅人であり寄留者であるあなたがたは、たましいに戦いをいどむ肉の欲を遠ざけなさい。」(Ⅰペテロ2:11) 何と聖書はきめ細やかに語っているのだろうかと思いました。テレビをつけると私たちの心と思いを汚すような映像が流れていることがあります。書店で手にする本や雑誌から、また便利で様々な情報を得ることができるインターネットから良きものだけではなく悪しき影響も受ける時代であります。「たましいに戦いをいども肉の欲を遠ざけなさい。」との勧めは、昔も今も変わらずに、私たちキリスト者が聞かなければならない言葉だと感じました。
 私たちは天国に向って旅をしています。この地上では旅人であり寄留者です。私たちが心から待ち望んでいるは神の国です。けれども、神の国に入る前に、堕落し、脱落してしまう危険性もあるのです。ですから、心しなければなりません。気をつけなければなりません。ちょうどヨセフが上着をつかんで誘惑する婦人から逃げたように肉の欲を遠ざけなければなりません。
[PR]
by sayama_church | 2009-10-19 10:00 | 牧師の窓 | Comments(0)

10月18日(日)のご案内

◆  主日礼拝  午前10:30~11:45  / 夕拝  午後 6:30~7:10       
    
     説 教  へりくだり  
                               ダニエル4:28~37                   
                                
                                   小坂嘉嗣牧師

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して子どもチャペルがあります。
     初めは大人も子ども一緒で、途中で別れて別室で子どもたちのための楽しい
     プログラムを持ちます。

   ・ どなた様もどうぞお気軽にご参加ください。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の裏に広い駐車場があります。
[PR]
by sayama_church | 2009-10-17 13:21 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

主の弟子として生きる.

 最近一つの聖句が私の心に響いてきました。それは、「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。」(マタイ16:24)です。言うまでもなく、主イエスの言葉です。注目したいのは、「だれでもわたしについて来たいと思うなら」と強制しているのではではなく、自発的な行為を求めておられることです。
 ところで、私たちは主イエスによって多くの恵みをいただいています。罪の赦し、永遠のいのち、天国への希望、祈ることのできる恵み、平安、喜び、感謝、必要の満たし、孤独からの解放(神が共にいてくださる)・・・・。具体的な恵みまで数え挙げると指が何本あっても足りないことでしょう。
 けれども、私たちは、主イエスを愛し、慕い、主イエスの弟子となって、彼に従っていこうと願っているのでしょうか。信仰を持ち、救われても、主イエスに従って歩んでいるのでしょうか。
 主イエスは、「自分を捨て、自分の十字架を負い、・・・ついてきなさい。」と言われました。当然なことですが、私たちが主イエスの十字架を負うことはできません。そんなことは求められてもいません。しかし、私たちが負わなければならない十字架はあります。それは、自分を捨て、神の栄光のために生きるのだと人生の方向を定めなければ負えないものです。でも不思議ですが、それを負うと意外と軽く感じ、魂に真の安らぎを覚えます。主が一緒に負って下さるからです。
 私たちも主の弟子になろうではありませんか。
[PR]
by sayama_church | 2009-10-13 23:22 | 牧師の窓 | Comments(0)

10月11日(日のご案内

◆  主日礼拝  午前10:30~11:45  /  夕拝   午後 6:30~7:10       
    
     説 教  燃え盛る人生の試練の中で  
                               ダニエル3:13~27                   
                                
                                   小坂嘉嗣牧師

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して子どもチャペルがあります。
     初めは大人も子ども一緒で、途中で別れて別室で子どもたちのための楽しい
     プログラムを持ちます。

   ・ どなた様もどうぞお気軽にご参加ください。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の裏に広い駐車場があります。
[PR]
by sayama_church | 2009-10-10 12:20 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

植える

 先週、子ども英会話のために来てくれているマイケルが、リッチが府中で新しく礼拝を始めたと教えてくれました。リッチは私も知っている宣教師です。私は英語の勉強のために、「新しく教会を始めることを英語で何と言うのか。」と尋ねてみました。すると彼は「plant(プラント。本来は植物を植えるの意)を使う。」と言い、教会を始めるのは人のように見えても成長させてくださるのは神様だからと教えてくれました。何気ない会話でしたが、これは大きな励ましとなりました。
 なるほど聖書には、こうあります。「私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。それで、大切なのは、植える者でも水を注ぐ者でもありません。成長させてくださる神なのです。」(Ⅰコリント3:6,7)聖書は、教会を育て、成長させて下さるのは神様であると明言します。牧師も伝道師は、それぞれ主に導かれた働きをしますが、成長させて下さるのは神様なのです。神様が教会を成長させて下さるのです。すばらしい真理です。
 そう言えば、主イエスもこのように言われました。「天の御国は、からし種のようなものです。それを取って、畑に蒔くと、どんな種よりも小さいのですが、生長すると、どの野菜よりも大きくなり、空の鳥が来て、その枝に巣を作るほどの木になります。」(マタイ13:31,32) 主がかしらである教会は、始めはからし種のように小さくても、ついには空の鳥が巣を作るほどの木になると言うのです。主は私たちの教会をどのようにして下さるのでしょうか。
[PR]
by sayama_church | 2009-10-05 19:27 | 牧師の窓 | Comments(0)

10月4日(日)のご案内

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45   
      
      説教 : 不安の原因   ダニエル2:1、31~45
                        
                                 小坂嘉嗣牧師

   ・並行して子どもチャペルもあります。お子様連れでもご安心して
    お出かけ下さい。
  
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10  
   
      説教 :  堀口容子伝道師
                                 
                                                                  
            *************** 
                               

   ・ どなたでもおいでいただけます。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。
   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
   ・ 心がうるおされるひと時です。どうぞお気軽にお出かけください。
  
   ・ お車でお越しの方は、教会の裏に広い駐車
[PR]
by sayama_church | 2009-10-03 13:24 | 今週/来週の案内 | Comments(0)