<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

11月29日(日)ご案内

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45   
      
      説教 : おことばどおり・・・   ルカ1:5~20、26~38
                        
                                小坂由紀子伝道師
   
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10  
   
      説教 : 孤独からの解放  ルカ19:1~10
                                小坂 嘉嗣師
                                                                  
            *************** 
                               
    ・ 朝の主日礼拝では、並行して子どもチャペルがあります。
     ぜひ、お子様もご一緒に、ご家族でお出かけください。

   ・ どなた様もどうぞお気軽にご参加ください。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の裏に広い駐車場があります。
[PR]
by sayama_church | 2009-11-28 14:03 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

クリスマスのご案内

  
f0088629_9433346.jpg

                   クリスマスのお知らせ

 あったか~いクリスマス、おごそかなクリスマスを今年は教会で過ごしてみませんか。
 いずれも入場無料です。

 ◆ 12月 6日(日)午後2:00~3:30
       クリスマス・コンサート
   ~やさしい歌声とフルートの調べ~
     ゲ ス ト  JOIN(上野有&直子)
主な曲目  ホワイトクリスマス Silver Bells 主よ人の望みの喜びを 他

 ◆ 12月13日(日)午後2:00~3:30
       子どもクリスマス会
   ~ギター・ピアニカ・グロッケン・トイピアノを駆使しての楽しいコンサート~
     ゲ ス ト  コパン(堀井栄治&祥子)

 ◆ 12月20日(日)午前10:30~11:45
       クリスマス礼拝
     *12:00~ クリスマス祝会
     
 ◆ 12月24日(目)午後7:00~8:00
イヴキャンドル礼拝
[PR]
by sayama_church | 2009-11-27 09:46 | 特別行事 | Comments(0)

2つの転機 

 クリスチャンには、少なくとも2つの大きな転機があるべきではないでしょうか。
 一つは、悔い改めです。信仰に入るとき、そこには悔い改めがあります。聖書の言う悔い改めは、自分の意思と努力で自分の行い、行状を改めようとすることではありません。もし、それが救いに与る条件であるならば、ほとんどの人は救われないでしょう。悔い改めとは、心と人生の向きを変えることです。「自分の道を行くのを止めること。その道は滅びに続くから。向きを変えて神の前に立つこと。神に自分の罪(当人が一番よく知っている)を言い表す。それらの罪への宣戦布告を神に約束する。罪の赦しを与え、罪の束縛を断ち切った、十字架の主イエスを仰ぎ見る。そして自分の生涯を神の光の中に置く。これが悔い改め。」(ヴイルヘルム・ブッシュ著365日の主から)あなたは、これまでの神から離れていた人生に背を向け、心の向きを変えられましたか。そのとき聖霊による新生を経験します。この点で曖昧であってはなりません。
 第二は、神に自分自身を明け渡すこと、捧げることです。罪を悔い改め、信仰を持ち、洗礼を受けて、クリスチャンとして歩み始めた後に、やがて自分の中にあるどうしようもない自己中心性、醜い自我に気づくようになります。口では神の御心や神の栄光を求めながら、本音では自分の栄光を求めている。自分の道にしがみついている。この醜い自分に絶望して、己の一切(将来の計画、願望、人生、時間、所有、・・・)を自分の手から神の御手の中に置き、神の栄光を現すために生きることを人生の焦点とする。そこから真のクリスチャン生涯、勝利ある、聖霊に満たされた生活が始まります。あなたはいかがですか。

   「時が満ち、神の国は近くなった。悔い改めて福音を信じなさい。」マルコ1:15
[PR]
by sayama_church | 2009-11-23 21:00 | 牧師の窓 | Comments(0)

11月22日(日)のご案内

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45   
      
      説教 : 祈りの窓   ダニエル6:1~16
                        
                                小坂嘉嗣牧師

◆  コーヒーアワー  午後2:00~4:00
   ~ クリスマスリース作り~
      教会の女性の会(白百合の会)が主催の楽しいときです。
      どなた様も歓迎します。コーヒー、茶菓付。参加費無料。
     
      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10  
   
      説教 :  堀口容子伝道師
                                 
                                                                  
            *************** 
                               
    ・ 朝の主日礼拝では、並行して子どもチャペルがあります。
    ぜひ、お子様もご一緒に、ご家族でお出かけください。

   ・ どなた様もどうぞお気軽にご参加ください。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の裏に広い駐車場があります。
   
[PR]
by sayama_church | 2009-11-21 08:01 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

同窓会セミナ

 先週、神学校の同窓会が主催したセミナーに参加しました。アメリカから来られた講師は旧約聖書の権威で、とても有意義な学びでした。聖書に対する理解が深められたような思いでした。
 けれども、聖書の学びと同時に、各地に散らばって主と主の教会に仕えている同窓生との交わりも大きな喜びでした。時々お会いする人もいましたが、6年、または10年ぶりの人もいました。昔とほとんど変わらない人もいれば、額にしわが深く刻まれ、髪や髭に白いものが目立ち、中には豊かだった頭髪がほとんど失われている人もいました。精神的に、霊的に、あるいは経済的に厳しい戦いを通ってきたことを感じさせられる方もいました。それぞれが主のために労しているのだなと思うと何とも言えない気持ちになりました。
 聖書には次のような御言葉があります。「ですから、私の愛する兄弟たちよ。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい、あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているのですから。」(Ⅰコリント15:58) 
 人間の労苦の報いが、もし物質的な豊かさや地上的な成功だけだとしたら、何と人生は不公平なことでしょう。しかしそうではないのです。すべてのことを主はご存知であり、やがて主からの正しい報いがあるのです。もし、今、自分は正当な報いを得ていないと不満を抱く人がいるならば、主を信じてください。私たちの労苦がむだになることはないのです。
[PR]
by sayama_church | 2009-11-18 10:03 | 牧師の窓 | Comments(0)

11月15日(日)のご案内

◆ ウェルカム礼拝  午前10:30~11:45 / 夕  拝  午後 6:30~7:10       
    
      お話  「人生の喜び、目的」  ヨハネ17:3                   
                                
                          小坂嘉嗣牧師

   ・ ウェルカム礼拝は新しい方のための集まりです。どなたにも分かりやすい聖書
     のお話です。

   ・ 並行して子どもチャペルがあります。子どもたちのための楽しいプログラムです。
     ぜひ、お子様もご一緒に、ご家族でお出かけください。

   ・  どなた様でもお気軽にご参加いただけます。クリスチャンではない方もたくさん
     見えられています。 信仰を強制されることは一切ありません。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の裏に広い駐車場がありますのでお車でお越しの方はご利用ください。
[PR]
by sayama_church | 2009-11-14 09:38 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

召天者記念礼拝

 今日は召天者記念礼拝です。多くの方々に、殊にご遺族の皆様にご参列いただけましたことは、本当に嬉しいことです。
 私の祖母は、召される日が近づいたとき、母が「何か言い残すことはありますか?」と尋ねると、「ときどき思い出してくれればそれで良い。」と答えたそうです。召される方にとりましては、自分が忘れ去られるのではなく、家族の心の中にいつまでも残っていてほしいと思うのではないでしょうか。
 今日は、主にあって召された一人一人の地上での日々を思い起こし、偲び、記念するときです。彼(彼女)らとの出会い、思い出、交わりを振り返りながら、それを与えてくださった神をほめたたえましょう。
 私たちは亡くなられた方々を供養するために集まったのではありません。なぜなら、彼らは、主イエスにあって幸福、慰め、安らぎを得ているからです。天上において喜びと感謝をもって心いっぱい神を礼拝していることでしょう。ですから私たちも天上での彼らの礼拝に合わせて、今日神を礼拝するのです。
 遅かれ早かれ、私たちの人生にも終わりの日が訪れます。しかし、主イエスにあるとき天国へ行き、愛する方々と再会できるのです。この希望をいただいている人は何と幸いなことでしょう。お一人お一人に上に主の豊かな恵みと慰め、励ましがありますように。

   「御座にすわる方と、小羊とに、賛美と誉れと栄光と力が永遠にあるように。」 
 黙示録5:13
[PR]
by sayama_church | 2009-11-09 20:10 | 牧師の窓 | Comments(0)

11月8日(日)ご案内

◆ 召天者記念礼拝  午前10:30~11:45  / 夕拝  午後 6:30~7:10       
    
     説 教  天国の希望  
                             ヨハネによる福音書13:36~14:11                   
                                
                                   小坂嘉嗣牧師

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して子どもチャペルがあります。
     初めは大人も子ども一緒で、途中で別れて別室で子どもたちのための楽しい
     プログラムを持ちます。ぜひ、お子様もご一緒に、ご家族でお出かけください。

   ・ どなた様もどうぞお気軽にご参加ください。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の裏に広い駐車場があります。
[PR]
by sayama_church | 2009-11-06 08:33 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

良き隣人となって 

 先日、キングスガーデンの協力牧師会があり、そこでアメリカと日本の病院のチャプレンとして35年間奉仕された齋藤武先生の講演を伺うことができました。
 アメリカでは、人間にはフィズィカルケア(肉体的いやし)、メンタルケア(精神的いやし)、スピリチャアルケア(霊的いやし)が必要であることが認識されていて、病院には必ずチャプレンがいるそうです。残念ながら日本では、まだそうした意識は乏しく、チャプレンがいる病院はほとんどありません。
齋藤先生は、人間はだれもが自分の存在の根拠、魂のあり方、確信を求めていて、それがなくては生きていけないこと、そして人がどんな気持ちで、どんな思いで今そこにいるのか、生きているのか、それをしっかりと受け止めることの必要をお話くださいました。
 私は、これまで、目の前にいる人の気持ち、心を受け止めずに、どれだけ一方的に自分の考え、思いを語ってきたことかと反省させられました。病院のチャプレンは、人の心の叫びにひたすら耳を傾け、良き隣人となって、生きる援助をします。教会に仕える牧師もそうあるべきだと思いました。
 ところで、主イエスは私の心の叫び、痛みに耳を傾け、寄り添って下さいました。心が疼くとき、御言葉をもって励まし、慰め、力付けて下さいました。主が私にして下さったように、私も他者の良き隣人になれたらどんなにすばらしいことでしょうか。お祈り下さい。 
 「主は、ご自身が試みを受けて苦しまれたので、試みられている者たちを助けることがおできになるのです。」ヘブル2:⒙
[PR]
by sayama_church | 2009-11-02 11:22 | 牧師の窓 | Comments(0)