<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1月31日(日)のご案内

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45  / 夕拝  午後 6:30~7:10       
    
     説 教 主よ、私を救い出してください。 
                           詩篇120篇                  
                                
                                   小坂嘉嗣牧師

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して子どもチャペルがあります。
     初めは大人も子ども一緒で、途中で別れて別室で子どもたちのための楽しい
     プログラムを持ちます。ぜひ、お子様もご一緒に、ご家族でお出かけください。
  
   ・ どなた様もどうぞお気軽にご参加ください。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の裏に広い駐車場があります。
[PR]
by sayama_church | 2010-01-30 13:47 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

強くされる

 だれもが何かしらの重荷を負って生きています。ある意味でそれが一人前の大人として生きている証しでしょう。何の重荷も責任もない人などいません。  
 主イエスは、弟子たちにこう言われました。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。」(マルコ9:34)心からキリストに従って生きていこうとするときも、必ず「自分を捨てる」「自分の十字架を負う」ということは避けて通れません。
 しかし、ときどき私たちは、自分の十字架があまりにも重く感じられ、負い切れないと思うことがあります。そんなときに「私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。」(ピリピ4:13)と聖書にあることは何と大きな励ましでしょうか。
 こんな話を読みました。ひとりの少年が、重い荷物を持ち上げようとしていました。父親が部屋に入ってきて、息子の悪戦苦闘を見て、「それでお前の全力を使っているかい」と聞きました。「うん、もちろんですよ。」と少年はけげんそうに答えると、父は「お前は全力を使っていない。私に助けて下さいと頼んでいないじゃないか」と言いました。(カウマン夫人著「荒野の泉Ⅱ」から)
 直面している失望や困難に立ち向かえないと思うことはありませんか。天の父なる神に助けを叫び求めて下さい。必ず乗り越えることができます。
[PR]
by sayama_church | 2010-01-26 13:42 | 牧師の窓 | Comments(0)

1月24日(日)ご案内

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45  / 夕拝  午後 6:30~7:10       
    
     説 教  終わりまで歩み  
                            ダニエル12:1~13                  
                                
                                   小坂嘉嗣牧師

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して子どもチャペルがあります。
     初めは大人も子ども一緒で、途中で別れて別室で子どもたちのための楽しい
     プログラムを持ちます。ぜひ、お子様もご一緒に、ご家族でお出かけください。

   ・ どなた様もどうぞお気軽にご参加ください。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の裏に広い駐車場があります。
[PR]
by sayama_church | 2010-01-23 10:26 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

鷲のように

 新しい年を迎えて2週間が過ぎました。希望を持って、力強く歩まれているでしょうか。こんなことを申しますと、何かエネルギッシュでパワフルに行動している姿をイメージしてしまうかもしれませんが、そうではなく、外側はどうであれ内面にいのちの潤いを持って生活されているでしょうか。
 今日、しばしば「生きる力」という言葉を耳にするようになりました。きっとその言葉の裏には、多くの人々が生きる力を失っている、失いつつある、いのちの輝きがない、そういう危機感があるのではないかと思います。
 聖書にはこのような御言葉があります。「主は永遠の神、地の果てまで創造された方。疲れることなく、その英知は測り知れない。疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける。若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。」イザヤ40:28-31 
 鷲は鳥の王者と呼ばれます。スズメのように羽をバタバタさせることなく、風を上昇気流にしてゆったりと高い天空に舞い上がります。その姿は雄大で、力強さがあります。しかし、主を待ち望む者、すなわち主を求め、主に祈り、主に期待する者には、同じような力が与えられるというのです。
 新しい年、困難や問題に直面したとき、自分一人で悩み、苦しむことは止めて、心を主に向け、主を切に求めてみようではありませんか。
[PR]
by sayama_church | 2010-01-18 15:51 | 牧師の窓 | Comments(0)

1月17日(日)の予定

◆ ウェルカム礼拝  午前10:30~11:45 / 夕  拝  午後 6:30~7:10       
    
      お話 : 空の鳥、野の花を見よ。  
                                マタイ6:25~34                   
                                
                                小坂嘉嗣牧師

   ・ ウェルカム礼拝は特に新しい方々を歓迎する集いです。どなたにも分かりやすいように
     聖書からお話がなされます。

   ・ 礼拝に参加されると心が休まり、希望と力が与えられます。クリスチャンではない方も
     多く見えられています。
     信仰を強制されることはありませんので、どなた様もどうぞお気軽にお出かけください。
     
   ・ 礼拝の中で、神への感謝を表す席上の献金のときがありますが、自由献金ですので
     ご心配なさらないで下さい。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の真裏に広い駐車場がありますのでお車でお越し方はどうぞご利用ください。
[PR]
by sayama_church | 2010-01-15 12:55 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

一人一人がかけがえのない存在です。

 教会は、この世にはない実にユニークで麗しい集まりです。小さな幼子から若者、壮年、ご高齢の方まで様々な年代が睦まじく集まっています。男性、女性、また色々な職業の方がいらっしゃいます。そして何よりもすばらしいことは、その存在が誰一人として手段としては扱われないことです。 
 残念ながらこの世界ではどのような組織でも、大概人は手段として扱われてしまいます。言い換えれば、役に立つのか否かで私たちの価値が計られてしまうのです。そして、役に立たなくなるといとも簡単に他の人に入れ替えられてしまいます。
 けれども、教会は違います。教会ではひとりひとりが手段ではなく、神のかけがえのない愛の対象、目的です。だれ一人不必要な人はいません。それぞれに意味と目的があって、教会に置かれているのです。そして、お互いに調和を保ちながら、協力して、かしらなるキリストに従うのです。
 新しい年に入りました。主の摂理によって私たちの教会にも様々な方がおられます。この年主は、私たち何を期待されているでしょうか。私たちは何をしたらよいのでしょうか。主に備えられていることがあるはずです。互いに尊重し、互いに愛し合いながら、決してお互いを否定し合うことはしないで、喜びをもって教会のかしらなるキリストに仕えてまいりましょう。
         
             「あなたがたは互いに愛し合いなさい。」ヨハネ13:34
[PR]
by sayama_church | 2010-01-13 13:25 | 牧師の窓 | Comments(0)

1月10日(日)のご案内

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45  
      
      説教 : 祈りは聞かれている。
                          ダニエル10:10~12
                        
                              小坂 嘉嗣牧師

      
◆  夕 拝  午後6:30~7:10  
   
      説教 : 小坂 由紀子伝道師
                                                                  
            *************** 
                               
    ・ 朝の主日礼拝では、並行して子どもチャペルがあります。
     お子様のおられる方も、どうぞご安心してご家族でお出かけください。

   ・ 信仰を強制されることもありませんので、どなた様もどうぞお気軽にお出かけください。
    心が休まり、希望と力が与えられます。クリスチャンではない方も多く見えられていま
    す。

   ・ 礼拝の中では、神への感謝を表す席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の真裏に広い駐車場がありますのでお車でお越し方はどうぞご利用ください。
[PR]
by sayama_church | 2010-01-08 17:27 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

新しい年を迎えて

 明けましておめでとうございます。年末、年始をゆっくりと休み、普段の疲れをとることができたでしょうか。私は、今年の新年聖会が成人の日にずれたこともあり、例年になくゆったりと過ごすことができました。相変わらず年賀状は、今週から本格的に書き始める予定ですが・・・?!。
 それにしても、私が子どもの頃に比べると正月の雰囲気は幾分変ったような気がします。近くのスーパーはしっかりと営業をしていましたし、正月が特別な日ではなく、普段とあまり変わらなくなってしまったように思うのです。それでも、暦が変わり、年号の数が一つ増えると年が新しくなったことを実感いたします。そして、この1年をどのように歩むべきかを考え、祈らずにはいられなくなります。
 聖書の中にこのような御言葉があります。「そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。」(ローマ12:1)
 新しい年を始めるにあたり、何かを計画したり、決心することも大切ですが、その前にまずあわれみと恵みに満ちた神に目を注ぎ、この神に信頼して、自分自身を神に捧げることこそが、なすべきふさわしいことではないでしょうか。 主が皆様の1年を祝福してくださることをお祈りいたします。 
[PR]
by sayama_church | 2010-01-03 21:41 | 牧師の窓 | Comments(0)

1月3日(日)のご案内

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45  / 夕拝  午後 6:30~7:10       
    
     説 教  互いに愛し合いなさい。  
                             ヨハネによる福音書13:34~35                   
                                
                                   小坂嘉嗣牧師

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して子どもチャペルがあります。
     初めは大人も子ども一緒で、途中で別れて別室で子どもたちのための楽しい
     プログラムを持ちます。ぜひ、お子様もご一緒に、ご家族でお出かけください。

   ・ どなた様もどうぞお気軽にご参加ください。クリスチャンではない方も多く見えら
     れています。信仰を強制されることは一切ありません。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。
     
   ・ 教会の裏に広い駐車場があります。
[PR]
by sayama_church | 2010-01-02 08:39 | 今週/来週の案内 | Comments(0)