<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「使徒の働き」に帰る。

 教会はペンテコステ後の歩みをしています。ペンテコステと言うと、やはり「使徒の働き」を想起させられます。「使徒の働きは」は聖霊行伝と言う人がいるほど、聖霊への言及が多い書です。
 ところで、「使徒の働き」は著者のルカが28章で突然筆を置いてしまいますが、実はその続きの歩みはその後の教会が受け継いでいるのであり、それが今日の私たちに至っているのだということを考えたことがあるでしょうか。教会は「使徒の働き」の延長線上にあるのです。ですから私たちは、「使徒の働き」に照らして、自らを吟味する必要があります。
 第一に、教会の働きは、私たちを通して働かれる聖霊の働きであるとの認識に立っているでしょうか。人の計画や意思、能力を超えた聖霊の働きがあるのです。第二に、私たちは祈りの人でしょうか。教会は祈りの家でしょうか。「使徒の働き」の教会は、心を合わせて祈りました。そこに聖霊が働かれました。第三に、私たちは、自分をごまかし、正当化しないで、罪を真に悔い改め、自分自身を主に捧げて生きているでしょうか。聖霊は、主に従う人にだけ満ち溢れます。そのような人物を通してだけ主の働きは進みます。他者ではなく、まず自分が「使徒の働き」に戻りましょう。

「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして・・・地の果てにまで私の証人となります。」使徒1:8
[PR]
by sayama_church | 2010-05-30 21:24 | 牧師の窓 | Comments(0)

5月30日(日)のご案内

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45 
     
    説 教 御霊に満ちたピリポ
                   使徒8:4~8、26~27    
           日本同盟基督教団東御キリスト教会協力牧師
          、元同教団杉戸キリスト教会牧師  辻浦定俊師 

                       
◆ 夕礼拝  午後6:30~7:10 

    説教  小坂由紀子伝道師


   ・ どなた様でもどうぞお気軽にお出かけください。心から歓迎申し上げます。
     クリスチャンではない方も多く見えられています。信仰を強制するような
     ことは一切ありませんのでご安心ください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルもありますので小さな
     お子さまも一緒に参加できます。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

   ・  礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金ですので
     お心のないときはそのままスルーしていただいて結構です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に広い駐車場がありますのでお車でお越しいただくこと
     もできます。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎をしています。詳しくは教会にお電話をください。
    
[PR]
by sayama_church | 2010-05-27 15:47 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

聖霊に満たされよ!

 今日はペンテコステです。ペンテコステとは主イエスの十字架、復活、昇天の後に、祈り待ち望む主の弟子たちに聖霊が注がれた日です。この聖霊は今日も主イエスを信じる者たちに与えられるのです。
 キリスト教とは、戒律の宗教ではありません。砂を噛む味気のない宗教ではないのです。そうではなくて、聖霊によるいのちと力の宗教なのです。主イエスはこう言われました。「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言ってとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。これは、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことを言われたのである。」(ヨハネ7:37-39)
 実に聖霊(御霊とも言う。)は、私たちの内側を潤し、命を与えます。私たちに力を与え、心をきよめ、愛に満たします。人を新しく生まれさせ、真にキリスト者として歩ましめるのです。
 けれどもこの聖霊のダイナミックな力をどれだけのキリスト者が豊かに経験しているのでしょうか。聖霊の働きは、聖書の「使徒の働き」の時代に限られているのでしょうか。いいえ、違います。 聖霊は神に従う者に注がれるのです。「神がご自分に従う者たちにお与えになった聖霊」(使徒5:32)とある通りです。神に全く自分自身を捧げ、明け渡し、従おうではありませんか。そこから聖霊による力強い生涯が始まるのです。
[PR]
by sayama_church | 2010-05-23 19:48 | 牧師の窓 | Comments(0)

5月23日(日)のご案内

◆ ペンテコステ礼拝  午前10:30~11:45 / 夕礼拝  午後6:30~7:10    
     
    説 教  キリスト教の神髄  ヨハネ:1~16                                              
                         小坂嘉嗣牧師

   ・ どなた様でもどうぞお気軽にお出かけください。心から歓迎申し上げます。
     クリスチャンではない方も多く見えられています。信仰を強制するような
     ことは一切ありませんのでご安心ください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルもありますので小さな
     お子さまも一緒に参加できます。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金ですので
     お心のないときはそのままスルーしていただいて結構です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に広い駐車場がありますのでお車でお越しいただくこと
     もできます。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎をしています。詳しくは教会にお電話をください。
                       ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2010-05-22 11:52 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

信仰の従順

 聖書を読みながら、このところ「信仰の従順」(ローマ1:5)ということを教えられています。例えばアブラハムです。彼は、「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。」(創世記12:1)との神の言葉を聞いたとき、それに従いました。約束の子イサクを全焼のいけにえとしてささげなさいと言われたときは、驚くことに翌朝早く、神の示されたモリヤの地に出立します。当然こうした出来事の背後には、大きな心の葛藤があったことでしょう。しかし、彼は従ったのです。信仰の父と言われる所以です。それ故に彼は神の大きな祝福を受けます。
 イザヤ48:17-18には「わたしは、あなたの神、主である。わたしは、あなたに益になることを教え、あなたの歩むべき道にあなたを導く。あなたがわたしの命令に耳を傾けさえすれば、あなたのしあわせは川のように、あなたの正義は海の波のようになるであろうに。」とあります。
 主を信じる、主に信頼する、ゆだねると言うことは、具体的には主の言葉に従うということなのです。信仰=従順です。
 人間には、神の言葉にではなく、自分の思うように歩もうとする頑なさがあります。でもそこには祝福はありません。聖書を通して、環境を通して、人を通して、神は私たちに語りかけます。それに従う人は幸いです。
[PR]
by sayama_church | 2010-05-18 21:04 | 牧師の窓 | Comments(0)

5月16日(日)のご案内

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45 
     
    説 教 神が望んでおられること
              Ⅰテサロニケ5:12~24    
                   小坂由紀子伝道師                        
◆ 夕礼拝  午後6:30~7:10 

    説教 心に平安をお持ちですか? ヨハネ14:27
                   小坂 嘉嗣牧師


   ・ どなた様でもどうぞお気軽にお出かけください。心から歓迎申し上げます。
     クリスチャンではない方も多く見えられています。信仰を強制するような
     ことは一切ありませんのでご安心ください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルもありますので小さな
     お子さまも一緒に参加できます。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

   ・  礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金ですので
     お心のないときはそのままスルーしていただいて結構です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に広い駐車場がありますのでお車でお越しいただくこと
     もできます。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎をしています。詳しくは教会にお電話をください。
    
[PR]
by sayama_church | 2010-05-14 21:43 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

人生の豊かさ

 家内の母教会の婦人牧師が癌との闘病の末に天に召されました。家内にとっては霊の母親のような方でしたが、私にとっても家内との結婚を紹介していただいた、恩のある大変お世話になった方でした。
 ご葬儀は、悲しみの中にも温かく明るい雰囲気が流れていました。お亡くなりになる前に娘さんに「死は悲しいことではなく、イエス様との結婚式のようなものだから、お願いだから喪服は着ないでちょうだい。それとお花も明るいバラで飾ってね。」と頼んでいたそうです。実際に、会場の教会はピンクのバラであふれ、娘さんも小奇麗な洋服姿でした。
 人生の豊かさは、どれだけ愛に生きたかにあるのだと思います。そのことを今回の葬儀に参列して感じました。娘さんは、実の子ではなく施設から養子に迎えた子でした。しかも、施設で最も問題の多い子だったそうです。彼女自身が挨拶でそう語っていました。その子が今や牧師夫人となり、母親となって、亡き母のためにりっぱなご葬儀を行いました。会場には入りきれないほどの大勢の人が集まりましたが、それぞれがお世話になった、愛をいただいたとの良き思い出を持っていました。私と家内もそうでした。
 人の真価は、どれだけ神を愛し、人を愛したかにあります。

    「あなたの神である主を愛せよ。あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」
                                  マルコ12:30-31

[PR]
by sayama_church | 2010-05-11 15:09 | 牧師の窓 | Comments(0)

5月9日(日)のご案内

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45 / 夕礼拝  午後6:30~7:10    
     
    説 教  過去からの自由                        詩篇129篇                        
                         小坂嘉嗣牧師

   ・ どなた様でもどうぞお気軽にお出かけください。心から歓迎申し上げます。
     クリスチャンではない方も多く見えられています。信仰を強制するような
     ことは一切ありませんのでご安心ください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルもありますので小さな
     お子さまも一緒に参加できます。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、あくまで自由献金ですので
     お心のないときはそのままスルーしていただいて結構です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に広い駐車場がありますのでお車でお越しいただくこと
     もできます。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎をしています。詳しくは教会にお電話をください。
    
[PR]
by sayama_church | 2010-05-07 14:21 | 今週/来週の案内 | Comments(0)

聞く

 私は、人の話をよく聞いてあげることがあまり上手ではありません。牧師には案外そういう人が多いように思います。ついコメントしたり、聖書の言葉を持ち出して説教したりします。求道者やノン・クリスチャン相手だと、言葉尻を捕まえて、強引に伝道をしようとします。でも、最近つくづくと感じます。そうしたことはあまり効果がないと。
 先日不思議な経験をしました。ある方とお話をしていて、珍しく自分の言いたいこと(それは私の場合はほとんど伝道、聖書的な真理を伝えること)を語るのではなく、ただ聞いていました。その人の土俵に乗り、頷き、応答しました。すると、驚いたことに最後は相手の方から、聖書のことを口にし始めたのです。これまでに何度も相手の立場に身を置いて、人の言葉を聞くことに失敗してきた私にはとても考えさせられることでした。
 傾聴すること、それは相手の立場に身をおくことです。共感することです。良き隣人になることです。それこそが、まず私たちがすべきことではないでしょうか。主イエスは、人となって私たちのところに降りて下さいました。同じように私たちも相手の立場(気持ち、心)に降りて行くべきではないでしょうか。
「キリストは、私たちのために、ご自分のいのちをお捨てになりました。それによって私たちに愛がわかったのです。ですから私たちは、兄弟のために、いのちを捨てるべきです。」Ⅰヨハネ3:16
[PR]
by sayama_church | 2010-05-02 21:44 | 牧師の窓 | Comments(0)