<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

元旦礼拝および新年最初の主日礼拝のご案内

◆ 2011年元旦のご案内 
  
   元旦礼拝:1月1日(土)午前11:00~12:00
   
   説  教: 「主の軍の将」 ヨシュア記5:13~15
                
                     小坂嘉嗣牧師


◆ 2011年1月2日(日)のご案内  
 
   主日礼拝:1月2日(日)午前10:30~11:45

   説  教: 「私たちを祝福してくださますように。」
                 詩篇67:1~7
              
                     小坂嘉嗣牧師

   * こどもチャペルが並行してあります。


   夕  拝:1月2日(日)午後6:30~7:10
    
     説教は、主日礼拝とほぼ同じ内容です。



  新年の最初にぜひ、教会にお出かけください。どなた様も心から歓迎申し上げます。

    
[PR]
by sayama_church | 2010-12-31 12:34 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

主の前で静まる。

 クリスマスも過ぎ、早いもので今年も間もなく暮れようとしています。1年を振り返って、皆さまはどのような思いでいらっしゃるでしょうか。
 天体の運行に合わせて、1年という区切りが人間に与えられていることは、神様の知恵なのかもしれません。それによって自分の人生は限りあるものであることに思いを致すことができ、またこれまでの歩みを振り返り、新しい年の展望を考えることができるからです。
 今は、世の中がとても慌ただしくなり、だれもが目先のことばかりを考え、こなすことで手一杯のような状況ですが、やはり年の終わりには主の前に静まり、主の光の中に1年の自分の歩みを省み、新しい年を迎えるにあたっての主の語りかけを頂きたいものです。主の御声を聞くことは魂を生かします。
 私は、この1年も教会の愛する皆さまの尊いお祈り、ご奉仕、お捧げものに本当に心から感謝しております。こんな小さな群れが、群れの大きさ以上の様々なことをさせていただけたのは、皆さまの主に動かされた愛のご労、犠牲のゆえだと感じております。同時に、大きな健康的な戦いをされている方がいらっしゃること、私の未熟さ、至らなさの故に結実の乏しかったことや主から心が遠ざかっている方々がおられること等々、心の痛みに感じて、ただ祈らされていることもあります。新しい年を御言葉を握って、迎えたいものです。

      「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。」詩篇37:7
[PR]
by sayama_church | 2010-12-26 20:42 | 牧師の窓 | Comments(0)

12月26日(日)のご案内

◆ 主日礼拝    午前10:30~11:45   (並行して子どもチャペル)       
   
    説 教  神の裁き 
           
            黙示録6:1~17   小坂嘉嗣牧師

       

◆ 夕 拝    午後6:30~7:10 
  

   ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2010-12-25 15:18 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

ご案内

◆ イヴ・キャンドル礼拝   

   12月24日(金) 午後7:00~8:00  
  
  キャンドルを灯してクリスマスキャロルを歌い、静かにクリスマスメッセージに
  耳を傾けます。 どなた様でもどうぞお出かけください。

 
f0088629_1429795.jpg

  昨年度のいヴ・キャンドル礼拝
[PR]
by sayama_church | 2010-12-21 14:31 | 特別行事 | Comments(0)

ことば

 ヨハネの福音書は冒頭で、イエス・キリストのことを「ことば」と表現しています。「初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。」(ヨハネ1:1)
どうしてイエス・キリストのことを「ことば」と言っているのでしょうか。
 答えは、すぐ先のヨハネ1:18「いまだかつて神を見た者はいない。父のふところにおられるひとり子の神が、神を説き明かされたのである。」に見ることができます。目に見えない神さまがどのようなお方であるかをイエス・キリストは表わしているという意味でイエス・キリストは「ことば」なのです。実にイエス・キリストトの内には神の本質が宿っており、またイエス・キリストは神の啓示そのものです。
 さて、ことばは私たちにとっても大切なものです。ことばと人は不可分な関係です。ことばを聞くとその人がどのような人であるかが分かります。ことばはその人自身を表します。
 私は、これまでの人生において多くの愛あることばを掛けられ、その度に慰められ、教えられ、整えられてきました。時には、お叱りをいただいたこともありましたが、ハッとされて、その後の歩みに大きな助けとなりました。
 このクリスマス、私も人に対して愛のある言葉を口にする者でありたいと願わされています。私はどちらかと言うと「然りは然り、否は否」とはっきりと物事を言うことは少し苦手ですが、そうしたことをも愛をもって語ることができる者でありたいです。
 キリストにある愛が私たちの心に溢れますように。
[PR]
by sayama_church | 2010-12-20 10:19 | 牧師の窓 | Comments(0)

12月19日(日)のご案内

◆ クリスマス礼拝    午前10:30~11:45          
   
    説 教  宝の箱をあけて 
           
            マタイ2:1~12  小坂嘉嗣牧師


◆ クリスマス祝会 午後0:00~2:00  

    美味しいクリスマスランチ、ゲーム、部会ごと発表
    一年を振り返ってのスライドショー など

    どなた様でもどうぞお出かけください!!

     *参加される方は、手料理でも市販品でもどのようなものでも構いませんので
      一品持ち寄りしていただくか、または500円の参加費をお願いいたします。

       

◆ 夕 拝       午後6:30~7:10

   
   ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2010-12-18 10:28 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

2010年度の思い出

2009年のクリスマス祝会から今日までの歩みを写真でご紹介させていただきます。これは、19日(日)のクリスマス礼拝後に開かれる2010年クリスマス祝会で行う予定のスライドショーの一部です。一足先の公開です。全部ご覧になられたい方は、どうぞ19日(日)のクリスマス礼拝(10:30am~)およびクリスマス祝会(正午~午後2:00)にご出席ください。どなた様も大歓迎です。
f0088629_1524024.jpg
f0088629_15281752.jpg
f0088629_1529635.jpg
f0088629_15294391.jpg
f0088629_1532211.jpg
f0088629_15325238.jpg
f0088629_15332540.jpg
f0088629_1534220.jpg
f0088629_1535982.jpg
f0088629_15352937.jpg
f0088629_15355643.jpg
f0088629_15365449.jpg
f0088629_15373141.jpg
f0088629_15374957.jpg
f0088629_15383845.jpg
f0088629_1539256.jpg
f0088629_1539584.jpg
f0088629_15403718.jpg
f0088629_15405438.jpg
f0088629_1542046.jpg
f0088629_15422266.jpg
f0088629_15424068.jpg
f0088629_15432977.jpg

f0088629_15265834.jpg
f0088629_15242238.jpg

[PR]
by sayama_church | 2010-12-17 15:43 | 教会アルバム | Comments(0)

児童伝道

 今日の子どもクリスマス会のために、金曜日に近くの小学校の前でチラシ案内をいたしました。1993年の教会開設のときからクリスマスには毎年行っています。ここ数年は、予め学校側の許可をお願いしていますが、感謝なことにいつも快くご理解してくださいます。家内がいつもPTA役員として学校のために奉仕しているからかもしれません。
 配っていて嬉しかったことに、結構顔見知りの子が多く、「○○ちゃんのお父さんだ。」「教会の人だ。」と言って、ほとんどの子が喜んで受け取ってくれました。3人の娘や子ども英会話教室を開いているおかげかなと思いました。
 ところで、これからの社会、日本の将来を考えるときに児童伝道はとても大切なことではないでしょうか。子どもたちは、十数年経てばりっぱな青年、大人に成長します。そして次の社会、日本を担う人になります。心が素直で柔らかいときに、きちんと真理を伝え、主イエスにあって健全な心と精神を持つ人を育てる使命が教会にはあるのではないでしょうか。
 私たちの教会は、児童伝道を大切に考えたいと思います。子どもたちを救いに導き、主イエスにある健全な人に育てていきたいと願います。このためにも祈り、仕えましょう。

 「あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない。」と言う年月が近づく前に。」(伝道12:1)
[PR]
by sayama_church | 2010-12-14 18:02 | 牧師の窓 | Comments(0)

12月12日(日)のご案内

◆ 主日礼拝    午前10:30~11:45   (並行して子どもチャペル)       
   
    説 教  キリストの聖誕と私たち 
           
            マタイ1:18~25  小坂嘉嗣牧師


◆ 子どもクリスマス会 午後2:00~3:30  

    ♪ゲーム  ♪ペープサートの劇  ♪クリスマスの歌とおはなし 
    ♪ケーキをデコレーション!たのしいテイータイム。
    ♪工作タイム。(ツリーに飾るものをつくります。)

    クリスマスプレゼントもあります。

    お金はいりません。 どうぞ遊びに来てください。

       

◆ 夕 拝       午後6:30~7:10

   
   ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2010-12-10 19:28 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

ありのままを生きる

 先週は、東後勝明先生がお出で下さり、とてもすばらしい講演をしてくださいました。正直申し上げて、初めは稲田大学の名誉教授で、英語教育の大家でいらっしゃるので、難しい話をされるかなと、いささか案じていましたが全くの杞憂でした。正直なありのままのご自分の信仰の体験をお話してくださいました。
 私ばかりではなくお話を聞かれた方々は皆、大きな試練の中で「ありのままの自分、ありのままの現実をそのまま受け止めたとき、そこに主イエスが一緒に立って対処して下さるから大丈夫だという平安が与えられた。」という言葉に大きな励ましと慰め、感銘を受けたのではないでしょうか。
 私ごとになりますが、教会建設という神さまから与えられている大きな幻を前に自分の非力さを覚えて、愕然とすることがあります。説教の準備の足りなさに嘆くことはしばしばです。しかし、そんな自分を支えてくださり、寄り添うように共にいてくさる主を覚えると感激の至りです。
 主イエスは生きておられます。そして私たちの現実のただなかに共にいてくださるのです。感謝ではありませんか。

  「私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。」 ピリピ4:13
[PR]
by sayama_church | 2010-12-10 19:11 | 牧師の窓 | Comments(0)