<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1月30日(日)のご案内

◆ 主日礼拝    午前10:30~11:45   (並行して子どもチャペル)       
   
    説 教  クリスチャンよ、伝道しよう。
           
                     マルコ16:15~20  
                    
            日本宣教会監督・代田教会   小坂礼輔牧師

       

◆ 夕 拝    午後6:30~7:10                                      
                          小坂由紀子伝道師



   ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-01-28 14:05 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

教会の使命

 教会の大きな使命は、神の言葉をこの世に、この世界に生きる人々に伝えることです。牧師の大切な使命は、神の言葉を人々に語ることです。私は、そう信じてご奉仕をさせていただいておりますが、最近そうした思いをますます強くしています。
 主イエスは、言われました。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』と書いてある。」マタイ4:4 
 人間は、食べて、飲んで、寝ることによって生きることができるかと言うとそうではありません。動物的ないのちを生きることができても、神の息を吹き込まれ、神のかたちに創造れた、尊い存在としての人間として生きることはできません。霊的な存在としての心の渇きを満たすことはできないのです。人間は、神との交わりを持つことによって、すなわち神の言葉を聞くことによって、はじめて慰め、励まし、癒し、生きる力、意欲、平安、心の潤い、調和・・・を持って歩むことができるのです。
 ですから、私は牧師として、霊的に殺伐として荒廃したこの世に対して、渇き、干からびた人々の魂に対して、聖書を通して生ける神の言葉を語る者、取り次ぐ人になりたいと、心から願っています。それが何よりも優先されなければならに第一の使命だと思っています。
 新しい年、私のためにもお祈りくださるようにお願いいたします。また私たちの教会から私と同じような使命をいただいて神と人に仕える人が起こされるようにと祈るものです。
 
 
[PR]
by sayama_church | 2011-01-26 19:16 | 牧師の窓 | Comments(0)

1月23日(日)のご案内

◆ 主日礼拝    午前10:30~11:45   (並行して子どもチャペル)       
   
    説 教  聖徒の祈り
           
            黙示録8:1~5     小坂嘉嗣牧師

       

◆ 夕 拝    午後6:30~7:10                                      
                         小坂嘉嗣牧師



   ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-01-22 09:29 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

祈り求める。

 新しい年を迎え、私は「主に祈り求める。」ということを教えられています。皆さんもそうでしょうが、私も様々な問題、課題に囲まれて、ただ祈らされることがしばしばあります。
 聖書を読むと、主は、私たちにはっきりと具体的に信仰をもって祈り求めることを願っておられることがわかります。有名な聖書の記事にバルテマイの話があります。彼は、盲人の乞食で、ただ道端にすわって人々の施しを求めて生きていました。しかし、主イエスが近くを通られると聞くと、叫び始めました。「ダビデの子のイエスさま。私をあわれんでください。」と。周囲の人は、このあわれな盲人を黙らせようとしますが、そうされればされるほど彼は、「わたしをあわれんでください。」と叫び立てました。主イエスは立ち止り、バルテマイをお呼びになられます。そして、何とわざわざ「わたしに何をしてほしいのか。」と尋ねられます。そんなことは、状況を見ればだれにでも分かりそうなことです。しかし、バルテマイは答えます。明確に。「主よ。目が見えるようになることです。」
 主は、私たちにも時々「何をしてほしいのか。」と尋ねられます。その時に、私たちはバルテマイのように、はっきりと、明確に、具体的に、そして信仰と期待をもって、答えているでしょうか。
 問題、課題に囲まれ、試練に会うことは、ある意味では幸いです。私たちの心は主に向かいます。そして、今も主は生きて、働いておられることを知るのです。 

      「求めなさい。そうすれば与えられます。」マタイ7:7
[PR]
by sayama_church | 2011-01-16 23:17 | 牧師の窓 | Comments(0)

1月16日(日)のご案内

◆ 主日礼拝    午前10:30~11:45   (並行して子どもチャペル)       
   
    説 教  豊かに生きる道 
           
            ルか12:13~21   小坂嘉嗣牧師

       

◆ 夕 拝    午後6:30~7:10  
                         小坂嘉嗣牧師



   ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-01-15 09:45 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

穏やかに

 新しい年を迎え、だれもが穏やかな1年、平穏な年を過ごしたいと願われているのではないでしょうか。しかし、そのためには、何事もないことを願うよりも、まず自分自身が穏やかな人、平穏な心を持った人になることが何よりも必要なのではないでしょうか。
 主を知り、主に信頼し、主とともに歩む人は、穏やかな人です。「彼は穏やかな人になり、わたしは、彼に安息を与えて、・・・彼がわたしの名のために家を建てる。彼はわたしにとって子となり、わたしは彼にとって父となる。」(Ⅰ歴代誌22:9,10) 
 F.Bマイアーは、どうしたら平穏な人になれるかについて次のように言っています。「まず、神は常に働きたもうことを確信することです。かつてストー夫人は『もしも神が最上、最善の事をなすべく常に働いておられることを覚えるなら、決してこの世のさまに失望することはありません。』と申しました。次に、たとえ、それが十字架であっても、神のみこころに全く従うことです。そうすれば、おのれの胸先三寸で打算して焦慮することはなく、『みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ』と静かに仰ぐことができるのです。事を始めたり、先走って騒ぐことはないのです。神の平穏に満ち、神の御手に服しましょう。そうすれば、永久に朽ちぬものを建てることができるでしょう。」(きょうの力より)
 主に信頼して、例え嵐のような試練の中にあっても穏やかな年を歩ませていただきましょう。主が共にいてくださるならばできるのです。
[PR]
by sayama_church | 2011-01-15 09:39 | 牧師の窓 | Comments(0)

1月9日(日)のご案内

◆ 主日礼拝    午前10:30~11:45  (並行して子どもチャペル)       
   
    説 教  主に選ばれた者として 
           
            黙示録7:1~17   小坂嘉嗣牧師

       

   *夕拝は、日本宣教会新年聖会「高尾の森わくわくビレッジ」で開催されるため
    にお休みとなります。 
  

   ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-01-08 18:03 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

将来と希望

 新しい年を迎えました。皆さまは、どのような心で一歩を踏み出されたのでしょうか。私の心に通ってきた御言葉の一つは、以下のものでした。
 「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。―主の御告げ。― それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。」
                                エレミヤ29:11~13

 この御言葉の背後にあるのは、イスラエルの背信の結果のバビロン捕囚の出来事でした。イスラエルは、主なる神に反逆に反逆を重ね、預言者を通して度々語られた警告にも耳を傾けず、偶像崇拝に走り、自ら災いを招きました。しかし、この罪の結果の暗黒の淵においてさて、主なる神はエレミヤを通してイスラエルに、「わたしは、あなたのために平安と将来と希望の計画を立てている。」と語られるのでした。
 主なる神が、私たちに与えようとされているのも、「平安と将来と希望」です。例え、今どんな苦境の中にあったとして、そうなのです。そのことを信じて、主に期待し、主に祈り、主を求めて、この年をも一足一足歩んで行きましょう。
[PR]
by sayama_church | 2011-01-03 16:23 | 牧師の窓 | Comments(0)